« 2014年01月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月12日

【サッカー】メンバー発表に思うこと、その2。

え、なんで二つに分けたの?と思われるでしょうけど、
前述のは日本代表チームに対する雑感。

ここから先は、ちょっと変わったお話になります。
完全に黙らされたマスコミプギャーってお話です。

今回、大久保が選ばれたことで、W杯の結果如何では黙らざるを得なくなった人たちがいます。

もちろんそれは、マスコミ。

Jリーグ得点王が代表に入ったことで、
マスコミはザッケローニを叩く材料を失ってしまいました。

1990年イタリア大会の頃のユーゴスラビアの状況とは大きく比べるまでもないですが、
自分の都合がいいように、もしくは好き勝手に記事を書いては垂れ流すというのは、
古今東西、いつもどこでもマスコミというものは変わらないもの。

「俺なら大久保を使う」
「Jリーグの得点王を代表に呼ばないなんて」

今回、大久保を呼んだことにより、彼らの望みは達成されました。
そればかりか、ちゃんとリーグで結果を残している選手を最終メンバーに入れたという実績を残すことによって、
選ばれなかった選手とそれを支持していたマスコミに対し、
「選ばれなかったのは結果と実績、コンディションが良くなかったからだ」という明確なメッセージを送ることができました。

ここまで言われて、結果惨敗だった時に、
「ザッケローニのメンバー選考が云々」と言い出したスポーツジャーナリストがいた場合。
そのジャーナリストが書いた記事は、今後全く信用するに値しないという分別ができます。

「記者諸君が使え、使え、とうるさい攻撃タレント3人を使うとどうなるか」

先述のユーゴスラビア監督だったオシムが、グループリーグ初戦の西ドイツ戦の時に残した言葉です。
もう25年も前に解答が出てることを、未だにマスコミは行っているわけです。
結果は1-4の敗戦。しかも分析の結果起こるべくして起こった敗戦でした。

日本はコートジボワール戦、これの再現をするつもりですか?
残念ながらもうその必要はありません。それは事前に、大久保選出によって食いとめられたと考えています。

その意図があったのか無かったのかはザッケローニ本人の口から語られることは無いでしょうけど、
あっても無くても、1ヶ月後のW杯をwktkしながら待っていればいいのです。

結果はどうあれ、選手たちはよく戦った。
こんなブログの片隅ではなく、沢山の人が目にするメディアで、
愚にもつかない非難をタラタラと垂れ流すようなものではなく、称賛の声を聞きたいものです。

頑張れ、日本代表。黙ってろ、マスコミw

投稿者 火神俊哉 : 20:59 | コメント (0)

【サッカー】2014年ブラジルW杯メンバーを見て。

お久しぶりです。火神です。
ブログ自体が年始からかなり開けてしまいました。
まぁ、大して長文書くネタもなかったと言えばなかったし、
ニコニコ的な宣伝もここ最近はとんとなかったので、まぁ、こうなるわな。

で、久々に長文かけそうなネタが来たので。
毎回サッカーのW杯前に1回やる、日本代表のメンバー発表に対する雑感です。

興味がある人だけ、続きを読むをクリックね。

はい、一応各方面でメンバー出てますけど、改めて。

GK 川島永嗣(スタンダード・リージュ/ベルギー)
GK 西川周作(浦和)
GK 権田修一(FC東京)

DF 今野泰幸(G大阪)
DF 内田篤人(シャルケ04/ドイツ)
DF 伊野波雅彦(磐田)
DF 長友佑都(インテル・ミラノ/イタリア)
DF 森重真人(FC東京)
DF 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
DF 酒井宏樹(ハノーファー96/ドイツ)
DF 酒井高徳(VfBシュツットガルト/ドイツ)

MF 遠藤保仁(G大阪)
MF 長谷部誠(1FCニュルンベルク/ドイツ)
MF 青山敏弘(広島)
MF 山口螢(C大阪)

FW 本田圭佑(ACミラン/イタリア)
FW 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
FW 清武弘嗣(1FCニュルンベルク/ドイツ)
FW 齋藤学(横浜FM)
FW 岡崎慎司(1FSVマインツ05/ドイツ)
FW 柿谷曜一朗(C大阪)
FW 大久保嘉人(川崎)
FW 大迫勇也(TSV1860ミュンヘン/ドイツ)


ぱっと見た感想。
「誰が落ちたんだ…?」

おそらくファーストチョイスであろうメンバーは

GK川島
DF今野・吉田・長友・内田
MF遠藤・長谷部・本田・岡崎・香川
FW柿谷

柿谷のところは大迫かもしれないですが、
それ以外はもう誰が見たってこうなるでしょう。

で、今回サプライズとして報道されてる大久保がいて、
個人的に「なんで選んだんだろう」枠の青山・齋藤、
今絶不調の清武をメンバーに入れたということは、
有力視されてたメンバーの誰かが落ちた、ということでしょ。

ダレ????
ぱっと見てわかるところはFW豊田、MF細貝あたり。
こうやって考えると、今回の日本代表の選手層って恐ろしく薄くありませんかね。

気を取り直して、各ポジション別で見ましょう。
ザッケローニのポジションの分け方はかなり特殊なので、
本来のポジション表記にしときますね。

・FW
岡崎慎司(1FSVマインツ05/ドイツ)
柿谷曜一朗(C大阪)
大久保嘉人(川崎)
大迫勇也(TSV1860ミュンヘン/ドイツ)

純粋にセンターフォワードと言えるのが大迫だけ。
岡崎はおそらく2列目の右サイドでしょうし、柿谷もセカンドトップ。
大久保も含めてココ3人は2列目まで全部埋められるので、
まぁ、大久保を選んだってのはある意味悪くない選択肢だったのかな。
一応所属クラブでは全員トップやってますし。

ウィークポイントは高さでしょうかね。
まぁ、仮に豊田を選んでもコートジボアールとコロンビア、ギリシャにフィジカルで勝てるとはとても思わないので、
パワープレーは非現実的と踏んで外れたかと。
ただ、ポストプレーとなると柿谷以外が香車ですから、ココもあまり期待できないとこかな。

・OMF
本田圭佑(ACミラン/イタリア)
香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
清武弘嗣(1FCニュルンベルク/ドイツ)
齋藤学(横浜FM)

前述の岡崎・大久保あたりは多分ココで使われるでしょうし、
まぁちょうど同ポジションに2人入れてるってことですかね。
ただ左が香川・大久保・齋藤になるでしょうから、ザッケローニは本田と心中するつもりでいるんでしょう。
あと、清武に関してはW杯開幕までにコンディションをあげていただきたい。
ただそれだけで、本田の代わりにも香川の代わりにもなれる。

・DMF
遠藤保仁(G大阪)
長谷部誠(1FCニュルンベルク/ドイツ)
青山敏弘(広島)
山口螢(C大阪)

遠藤、山口はまぁ順当かなと思います。
長谷部はキャプテンだから、という意味で順当でしょうけど、コンディション間に合わないんじゃないかと。
まぁ、ココがダメでも山口、今野で替えれるので、どっちかというと前回大会の川口のポジションになるかも。
青山に関しては、まぁ、スペシャルな選手ではないにしてもボランチ専門職な選手なので、
良くも悪くも整ってるという意味では安全な一手だったとも考えられますかね。

・SDF
内田篤人(シャルケ04/ドイツ)
長友佑都(インテル・ミラノ/イタリア)
酒井宏樹(ハノーファー96/ドイツ)
酒井高徳(VfBシュツットガルト/ドイツ)

内田と長友のコンディションさえ万全なら何ともないんですが、内田は怪我持ち。
ロンドンの時はW酒井一択それ以外は…な状況でしたが、
正直どっちも、所属クラブでいい成績を残しているとは言い難い。

まぁ、槙野とか森脇とか塩谷とかではなく、ザッケローニのチョイスが変わらなかったという意味では、
W酒井でも少しだけ上積みがあるかな。
個人的には推してたサイドバックがいるだけに、こいつらかぁ…的な印象。

・CB
今野泰幸(G大阪)
伊野波雅彦(磐田)
森重真人(FC東京)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

アジア予選とか国内リーグ程度なら十分な駒でしょうけど、
例えばドログバやファルカオをばちっと押さえられる想像が全くつきませぬ。
だからといって他に誰がいたかって言われると微妙ですが。

・GK
川島永嗣(スタンダード・リージュ/ベルギー)
西川周作(浦和)
権田修一(FC東京)

無風。
あえて言うなら、このチームでの権田のポジションだけがちょっと浮いてる。
南アフリカの時の川口が選ばれた理由と明らかに違うから、
西川と2番手を争うのか、チームの黒子に徹するのかどっちなんでしょ。


今回、かなり不安です。
清武が言ってたように、スタメン組をサブ組が脅かせていない。
長谷部のところと1トップ以外が、誰でも想像つくメンバーになってて、
その結果が近年の国際大会の低調な結果になってます。

少なくとも、本田をベンチに追いやれるトップ下、
あるいは本田をボランチに下げられて使えるだけの2列目の充実感が無かったなぁ。

そういう意味でも、大久保には超期待してます。代表で本田とケンカして欲しい。

追伸
香川・大久保・柿谷・清武・山口…クルピボーイズ多すぎるでしょw

投稿者 火神俊哉 : 19:22 | コメント (0)