« 2012年02月 | メイン | 2012年07月 »

2012年04月30日

どんふぁんめいれん。

宣伝でーす。


作詞:ナツメ神楽
絵:ハムの人
動画:みーすけ

投稿者 火神俊哉 : 23:45 | コメント (0)

2012年04月09日

ジャンル分けったー。

どうも、火神俊哉ですよ、と。
ちょっと、いろいろ、いや、かなりお怒りな出来事がありましてブチ切れかけましたが、
何とか留まってしまったため、今でも若干イライラ気味です。

まぁ、今回のエントリーとその件に関しては全く関係ないのでご安心を(ぇ

一応、大いなる趣味であります「作曲」なんですが、
前回発表した「スウィート・デスサイズ」の作成ファイル名が、「o-100.ssw」となっております。
…どゆこと?

頭の「o」はオリジナルのつもりで、
出来る曲にすべて連番振ってたんですわ。
で、前回の曲でそれが100に達したと。

ちなみに「a」「oa」「k」「ta」って頭文字のファイルもあるんで、
純粋にあの首切り曲が100曲目ではないんですが、
まぁ、ド素人の割に、たくさん曲作ったね、って話です。

なかには出来の悪いのから人に頼まれたのから色々あるんですが、
自分がいったいどんなジャンルの曲を作ってきたのか、ふと気になりまして。

ちょっと、恐ろしく強引にではありますが、
ピアプロでの発表曲に、一曲一ジャンルで分けてみようと思ったりしました。
なんて無謀。なんて自己満足。

そんなわけで、↓。

新しいほうから行きます。

「スウィート・デスサイズ」…March
これで行進するのはちょっと早いかな…?途中から歩きたくもなくなるわけですけど。

「†堕天使の視る夢の果ての物語(フォールダウン)†」…Gothic Trance
傲慢ちゃんの影響を受けてるのでSacred Tranceでもいいんですが、それだとあまりにそのままなので。

「Hexis」…Jumpstyle
なんとなくchiptuneな感じではあります。これもJumpstyleにしては早いのかな?

「アイ-かなしい哀の物語-」…Hard Rock
実際は音がロックみたいに厚くないので微妙ですが、構成はRockだと思うんですよ多分。

「Moon bay」…Drum'n'bass
ドラムンのつもりで作ったけど…まぁ、練習曲だし構成がこんなんでいいのかよくわかりません。

「アイ-やさしい愛の物語-」…Medium Rock
Mediumよりはもっと重いかなー、でもバラードって感じでもないしなぁ。

「LONGINUS」…GothicCore
いや、Jumpstyleですって言われればそうだし、Jumpでもねーよって言われたら、はいそうです。

「ココロ×バルーン」…Piano Rock
これは分かりやすいピアノロック。

「出会えてよかった。-ReFeel-」…J-Ballad
いわゆる日本的なバラードにしては早いですけど、まぁ、ありがちな構成だと思うので。

「AL!Ce~1031」…Swing Rock
これも思いっきりわかりやすいJazzRock。そんなに難しい要素は入ってないはず。

「永久の旅路」…Medium Rock
「愛」がMediumならこれもMediumだよなぁ。

「十六夜天舞」…Japanese Ethno Rock
和風ポップかな?とも書いてますが、やっぱりカテゴリーとしてはロックかも。

「Running Higher」…Merodic Speed Rock
Metalと言い張るにはやっぱり軽い。

「Princess Panic!」…Happy Hardcore
Happy Speedcoreって言えるほど早くもないしなぁ。やっぱりハピコアになるとおもうんだ。

「城」…Gothic Heavy Metal
Symphonicに逃げたけどそこにまでなりきれなかった、かな。

「the scarlet fairies」…Piano Rave
これもどう考えても練習曲だよなぁ。Piano無双でRave成分は本気で少なめだけど。

「モノクロック・ワールド」…Symphonic Waltz Metal
今聞いてもMetal成分はブラストビートのみじゃないか。でもま、CAG的環境のMetalということで。

「夢現花籠」…Japanese Ethno Rock
V系?一昔前感が恐ろしく漂いますが、逆に今のV系がネタに走ってるとしか。

「Get goin'」…Pops
…いや、これはそれ以外に形容の仕様がないんじゃないか?

「Cosmic concerto no,8"O.N.I."」…Piano Dance
Hyblidを名乗るには少しおこがましいInstrumental。

「Cosmic concerto no,12"Galactica On Do"」…Jumpstyle
Hardstyleになりきれないけど、Jumpにしては早いよね。

「マファルディーネが出来る頃には」…House Pop
今聞くと、もっとキックが強いほうがHouseっぽい気がする。

「next to ATARAXIA」…Fantasy Rock
別名アニソンロック。クサい。さすがJ-POPROCKクサい。

「重畳六花(NK2 edit)」…Trance
あー、Technoかなー?どっちだろ。4つ打ちの帝王に低音ほめられたし、これはTranceって言ってもいいような。


このへんで止めときましょうかね。
ここから先はジャンル分け以前の曲が多すぎて聞きなおすに堪えなかったという説も若干。

投稿者 火神俊哉 : 23:10 | コメント (0)

2012年04月01日

で、考えてること。

えー、これを書いてる時にまさかのブラウザごとぶっ飛んで、
内容書き直し。IEたんに何が起こったのかまるで分らなかったぜ…orz

とりあえず、やらなきゃいかんこと。

1.チクワの調声
Append6種、なんかパート分けの内訳はどうしようか悩むところなので、
メインハモリコーラス全部6種作って、mixの人に適当に選んでもらおうかな。

2.神楽P爆誕記念、鼻歌編曲。
ピアプロ&Twitterの超身内コラボ「たぬき堂」作詞家の神楽さんが作曲するとのことで、
それを火神が普通に編曲…のはずが、
音屋の多いたぬき堂メンバーでパートコラボやるということで、それのプロットを考えることに。
…あれ、それって、編曲じゃなくて音響監督じゃね?ハードル上がってるジャマイカorz
まぁ、これはmidi待ち。

3.神楽さんとの1対1コラボ
それとは別に、今作ってるのがコレ。
まぁ、7割くらい出来あがってるので、再来週の日曜日には神楽さんに聞いていただけるレベルにはしておきたいかも。
曲調はオリエンタルというか、まぁそんな感じ。

それを踏まえて、今少し考えてることが一つ。↓


なんで、「再来週の日曜日」って具体的に期限を言ったかというと、
再来週の日曜日が何月何日で、
その日が火神俊哉にとって何の日かという話です。
まぁ、ピンとこない人は過去のエントリーでも見てもらえれば、多分わかると思います。

で、その日に、SSW9.0proを導入しようと思ってます。

ここ最近、とにかく既存のmidi音源での表現に限界が来ていて、
納得いくものが出来ずに代替の音を加工してだましだまし使ってることが多いのですが、
そんなんで製作時間をとられてることに、いささかイライラすることがありまして。

かといっておいそれと軽く変えられるような金額のものでもなく。おい仕事場給料上げろよ。

そんなわけで、31にもなるこの日に、
VSTi非対応の6.0VSから思い切ってフラッグシップモデルの9.0proに変えようと思ってる訳です。
創作仲間にCubase使いが多いためにCubaseという選択肢もありましたが
Windows7対応のため、XP使いの自分はやっぱりSSWから離れることはできないようです。

というわけなので、今抱えてる仕事のうち、
少なくとも3の新曲の件に関しては15日以降に延ばすことができないわけで。
4月後半から5月前半までは、これもやるやるといってできなかったDTMの勉強ができると思います。

これで、もう逃げ道がありません。
音源がしょぼいとか、そういう言い訳はもう出来ません。
出来が悪ければ、あるいは製作が滞るようなことになるんであれば、それは自分の実力不足なだけです。
スランプに陥るほど、確立した実力があるわけではありませんから。

ただ、SSW9.0の実力が如何なものかは、自分でも見当がつきませんけどw
これで外したら、パソコン自体を買い換えてCubase導入?将来的に死ぬなオレ。

投稿者 火神俊哉 : 20:24 | コメント (0)

うおー四月だ四月。

三月は結局一度もブログ更新しなかったジャマイカorz
大概の事をTwitterで報告してるとダメだな。

というわけで、火神俊哉です。
ネット界隈や創作関係では「CAG」名義ですし、
火神俊哉と名乗れるのはもはやこのブログだけになっていますよ。めげるな火神、がんばれ火神。

というわけで、大した話題も無いので、
ここ最近の創作関係、ドバッと。
あ、全部ピアプロにリンク貼りますよ。ニコニコには投稿してませんので。

「Moon bay」http://piapro.jp/t/ivDI
結局ピアプロに上げました。
さすが練習曲、そもそもの認知度が低く、叩かれることはありませんでした。ヌウ。

「アイ - かなしい哀の物語-」http://piapro.jp/t/pJT9
年明け一発目の創作は結局一月中に間に合わず、難産となりました。
毎回毎回思うのですが、
ハード風味のロックをやると「もう間奏のパターンねーなー」と、いつもネタ打ち止め感がします。

「Hexis」http://piapro.jp/t/LXxu
ロシア民謡「コロブチカ」アレンジです。アレですよ、テトリス。
4日で出来ました。適当に作った割にはそこそこ悪くはない。

「†堕天使の視る夢の果ての物語(フォールダウン)†」http://piapro.jp/t/zn8N
タイトルはうたたねさんに頂きました。(3回目くらいの文言)
偽トランス、厨二全開、フェーザーって楽しいよね。
「アイ」が2月頭、「Hexis」がそこから4日、この曲も2月中に出来たので、
インストならば月2曲前々余裕でした。つまり、ボーカル曲きっちりやれと。

「スウィート・デスサイズ」http://piapro.jp/t/VBt-
ホントは別の歌詞で曲作ろうと思ってたりしたんですが、
作詞の峰香さんのピアプロ投稿ページでこの歌詞見つけて、
ちょうど谷山浩子の怖い歌を聞いてた時期とかぶって、あわててピアプロのメッセージを消したという逸話が。
というか、色々間違えたんです。峰香さんゴメンナサイorz
で、曲のほうは…不協和音とエフェクトでさんざん苦しみました。やっぱり一カ月丸々かかってんじゃんか。
で、この曲でギムレットさんにイラスト頼んだんですけど、
DMの内容見る限り、気がついたら動画制作のほうまで依頼してる内容にすり替わってんじゃんかよorz
ギムレットさんゴメンナサイ、動画お願いします。orz

投稿者 火神俊哉 : 19:33 | コメント (0)