« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月18日

隣市のベルジャン。

私は!







お酒が!







大好きだー!!






どうも、火神俊哉です。
休日に何もやることがないときの選択肢として、
面白そうな酒を探しに歩くというのが、
火神の中では比較的健全な選択肢として有ります。

思い起こせば、
飛び込んだBARには10年以上通い、
気づけば長い間酒販業してて、
学生時代に普及し始めた酒飲みの輪はどんどん広がり、
今後も酒関係のイベントが目白押しでおもしろい状況です。

あ、仕事は相変わらずくだらない忙しさではあります。
いつも言い聞かせてますが、罪があるのは会社の人間で、酒に罪は無いのよ。

で、数日前に合間先輩からベルギービールのイベント情報を受け取り、
そういえば堺のほうにベルギービールの専門店があるんだっけ、と思いだし、
事前に行ってみようかと情報を仕入れ…あれ、ない?
どれだけ調べてみても、出てくるのは「販売の専門店」のみ。
火神がほしかったのは「飲食の専門店」。うーん…

ま、これはこれで面白そうだし行ってみよう。(能天気)


というわけで、行ってみたんですが。

これ以上ないくらいに住宅街の中にある小さな酒屋で、
外装も恐ろしいほどに街の酒屋で、
およそベルギービールなんて雰囲気はどこからも漂わないところで。

情報なければ、いくら酒屋に飛び込むのが好きな火神でもスルーしてるわ。

入ってみると、まず目の前に飛び込んでくるのは大量の焼酎。
で、奥を覗くとベルギービールが冷蔵の棚一面にあって、ようやく専門店と納得できるレベル。

そんなところで、ビールの戦利品は以下の通り。

デリリウムトレーメンス
ジュダス

ところで。
ベルギービールは一般的なものと大きく違う楽しみ方があります。

それは、グラス。
特定のベルギービールを楽しむために、それ専用のグラスがそれぞれに存在します。
専門店を名乗るから酒販がビールだけ販売してたら、それは専門店の看板を下ろすべきです。
(ちなみに火神の勤め先は、ベルギービールは販売してますがグラスは販売してません。)

というわけで、デリリウムトレーメンスのグラス購入。
するとここまでまったく無言の店の御主人、
無言のままデリリウムトレーメンスのコースターを頂き、一言。

「今度、ベルギービールのイベントがあるんだけど。前売り売ってるよ」

なんか、完全に見透かされた気分です。
や、行きますよ。行くんですよ。まだ前売り買ってないんですよ。無論買いますよ。

こんな感じでまたひとつ、酒屋の選択肢が一つ増えてしまいました。
惜しむらくはこの店、日祝定休なんですよね…

あと、もうひとつ。

いつ飲もうか買ったビール…
(あまりビールを飲めない火神俊哉)

投稿者 火神俊哉 : 21:44 | コメント (0)

2011年05月02日

忘れてたというか。

忘れてたかった…

そう、世間はゴールデンウィーク。略称「GW」。
去年はなぜかおとなしかったからすっかり忘れてましたが、

火神俊哉の「GW」は「Genocide Work」の略だということを。

というわけで、もう既に虫の息の火神俊哉です。
去年まではまぁ、愚かとは言っても店長がいましたから乗り切る術はあったのですが、
今年はなんと、店長はおろか正式な社員が全くいない状態でGW突入いたしました。

しかも、メインの3連休の初日に新人がくるということなので、
涙が出るほど忙しいうえに新人研修まで、正社員ですらない火神がやるはめになってます。

もうなんというか、形だけのボケ店長はマネ共々痛い目にあえばいいと思ってます。

投稿者 火神俊哉 : 21:15 | コメント (0)