« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月30日

あぁ、なんてこと。

宣伝でーす。
ピアプロに「自由の鎖」という楽曲を投稿してきました。
作詞は水蓮さんという方です。というか、水蓮さんの詞に自分が曲つけました。

まぁ、ここまではいいんですよ。

水蓮さんより以下の提案を受けまして。

どうやら、水蓮さんの兄者が興味を示されたようです。(AA略)
お兄様は、バンドを組んでるそうです。
以上の結果より、生演奏してニコ動にうpするとか言われました。

……初カバーが、打ち込みじゃなくて生演奏ですってよ奥さん!
いまからwktkが止まらないです。
そして、生演奏の動画がうpされる前に「自由の鎖」動画作ってうpしないと、
リンverがカバーになってしまうというこの状況。

年始一発目のやることが決まったみたいですわ。

投稿者 火神俊哉 : 23:01 | コメント (0)

ブログの更新が遅いわけ。

毎回毎回、私の行動を邪魔する輩がいるのですよ!

というわけで、火神俊哉です。
もうすぐ12月ですね。
11月は結局今エントリーを含めて3つしかないですな。
単純に怠慢が理由ではありますが、とにかく時間がないの一言に尽きるわけです。

まず大前提として。
仕事が時期的に佳境に入ってきたことと上層部の迷走混乱妄言が激化してきて、
ただでさえいっぱいいっぱいの状況に上乗せして疲れが来ています。
それを踏まえて。

理由その1:作曲
年末のCD作成に加え、友人に頼まれた曲を含めてかなり手広く受けてしまったわけです。
しかもそのどれもが納期アリ。
仕事のように作曲するのはイヤですが、作曲を仕事で忙殺されるようでは何の意味も無いので、
必然的にブログとか、ネット関係の方に手が向かないというか。
(マイPCは、ネット環境につながってないのですよ。)

理由その2:回線の不調
母親いわく、我が家のPCプリンタモデムブースタ等々は寒くなると調子が悪いという、
おおよそ機械とは思えない性質を持っておるらしくてですね。
ケーブル回線にもかかわらず、今の回線速度は携帯以下というありえない状況です。
状況が継続的であれば故障を考えるのですが、
都合悪く断続的に不調をきたすために、メンテナンスの仕様もなくて。
PCもどう考えても古いので、そろそろだめなんじゃないかと。

理由その3:恋姫無双。
たまにはメジャータイトルをやってみようとプレイし始めたのですが、
これがまぁ見事に笑いのツボに来まして。

前情報としては、
・董卓が色白ロリメイド
・黄忠が未亡人
・赤兎馬が犬
・貂蝉がマッチョ
こんな感じで「あぁ、バカだ(褒め言葉)」という感じだったんですが、
実際にプレイしてみるとそれ以上にバカだった感がありまして。

倉田まりやとAYA以外声優が2役やってなくて、
男勢は子安・緑川・若本、女勢は有名どころ総勢24名。
三国志は大好物なので大体話の流れも理解できるし、さすがメジャータイトルといったところ。

あと、あの呂布はけしからん。
井村屋ほのかの呂布はけしからんすぎる。(大事なことなので(ry)

……そんなこんなで、
年末はさらに輪をかけて、ブログ更新が滞りますゆえ。
新曲アップしたり、ニコニコに投稿したりしたとき程度になるかもしれません。いや、だめすぎるだろ。

投稿者 火神俊哉 : 00:52 | コメント (0)

2009年11月18日

死亡フラグきっちりと発動。

あ、先に宣伝です。
ピアプロの方に新曲を一曲上げました。
ジャズロックといってますけども、歌謡曲です。

さて、今日は休みでした。
そして明日から地獄への扉をくぐるはめになります。

もう、ボジョレーヌーヴォとか、やめてくれればいいと思う。
そして並行して歳暮商戦→クリスマス→年末→年始→冬山苦行→追い討ちのように年始の仕事と、
休んでも休み足りないスケジュールが待ってます。

加えて、恒例の年末飲み会の日程が決まったので、
そこに向けてCDも作るということになってますが、
ようやく1曲出来たもののこれまた並行して3曲溜まってるという状況ですので、
今日、思う存分楽しんで癒されて明日からの集中ジェノサイドに備えようと思ってたんですけど。

駅前の本屋の前に自転車止めて

1時間くらいして出てきたら

自転車がなくなってた

……ぅおおおおおおい!
どういうことだ!
手元に鍵はちゃんとあるし、たかだか1時間で鍵ぶっ壊すとかねーぞ!

と、憤慨していたのですが。

本屋のレジ係の人:「あぁ、ちょっと前に自転車の撤去してたよ。」

………。
…駅前という立地を忘れていた…。

しかしこのまま自転車を保管所に置きっぱなしにできるはずもなく、
火神の大切な足を取り返すべく、保管所への地図を確認して唖然。
や、あの、近辺に公共交通機関らしきものがまったく無いってどういうこと?
一番近くて、駅から30分てか。
で、その後1時間半以上かけてチャリで帰れってか。

というわけで、全く歩いた事の無い地域をひたすらさまようこと40分。
というか、地域的には工場街とスラムっぽい雰囲気で治安悪そうですげー怖かったんですけど、
何とか回収いたしまして。

こんなんで2500円+電車代+失った時間は傷が深すぎる。
なんとか、なんとか、癒しを頂きたい!
このまましょぼしょぼと帰るのは、せっかくの休みに対してくだらないではないか!

そんな気分だったですかね。
その足で自転車ぶっ飛ばし、電気街で中古品を随分と物色しましてね。
財布の中身が、えーと。(分厚いのは領収書のせいだ)

投稿者 火神俊哉 : 21:36 | コメント (0)

2009年11月02日

酒はいいものだ。

タダ酒もいい、高い酒もいい。
一人で飲むのもいい、仲間と飲むのもいい。
そして何より、旨い酒と旨いつまみがいい。

どうも、火神俊哉です。
えー、先日数名の皆様に声をかけさせていただきまして、
山崎にあるサントリー山崎蒸留所へ遊びに行ってきました。

集まったのは八薙先輩、合間先輩、玲雲先輩、後輩のユーリ君。
ホント皆、酒好きばっかりで嬉しい限りです。

天候は雨。
しかも集合当初は雨足も弱かったのにどんどん強くなっていくという非常に面倒な天候。
そんな中、火神のスケジューリングの拙さもあって、
予約していた蒸留所見学ツアーの時間ぎりぎりにようやく駆け込む始末。

雨の中、山のふもとのアップダウンのある滑りやすい道を、
猛ダッシュしていく男5人。なんだか学生のようです。

蒸留所内の見学自体、火神は3回目ではありましたが、
雨が降る蒸留所の景色も趣がありましたし、
何よりもこれだけ豪の酒飲みが集まって工場内をうろうろして、
最終の無料テイスティングに行き着いた時のテンションの上がり様。

嗚呼、醍醐味。(山崎の水割り片手に)

その後、ファクトリーショップを経て今度は有料のテイスティングバーへ。
小さなテーブルを囲んで、水を片手にウィスキーのストレートを味見…と称して、
結構皆本気で飲んでました。

嗚呼、美味。(バルヴェニー21年片手に)

1時間くらいを考えていたのですが、1時間半つまみ無しで酒を飲み続け、
旨いつまみと酒の話の流れで、何度か紹介しているあの酒屋へ足を運ぶことに。

またここでも、皆それなりに思い思いの物を買い込んで大満足。

ここで玲雲先輩が離脱。
また機会を作って飲みに行きましょうと約束しつつ、一行は最終目的地へ。

…だってさ。
ここまで来たら、やっぱり旨い酒に旨いつまみで洋酒飲みたいじゃん。
というわけでBARへ。今日はちょっと時間も早いので、大いに飲めるぞ。

(飲兵衛飲酒中。。。)

…あ、あるぇ…
気がつけば終電間近だ…
お酒…恐ろしい子…っ!

というわけで、昼からずーっと酒尽くし。
楽しい時間を皆様ありがとうございました。

投稿者 火神俊哉 : 10:57 | コメント (0)