« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月30日

巫女ローグ。

*リンク先はすべて18歳未満閲覧禁止です。*
*そのあたりで何か問題があっても、当サイトは一切の責任を取りません。*


最近、PCゲームが少ない。
大スペクタクルな戦略系とか、超歴史ロマンとか、そういうのじゃなくて、
また、純愛だのコメディだの陵辱だのっていうエロゲーでもなくて、
気軽に気楽に頭の体操が出来るような、そんなゲームがしたい。

いままではずーっと、そういうポジションは、
「麻雀」「エスクード系」「プライベートガーデン」をまわしまわししてたのですが、
プライベートガーデンを3周ほどした辺りで、限界。

というわけで。

神楽道中記」購入。

まぁ、ローグライク系なので取っ掛かりで苦労することはないですし、
これなら暇なときにその時間分だけ遊べますし、
何よりも頭のゆるい巫女・いぶき可愛い。

で、昨日インストールして遊んでいるのですが。
昨日だけで4回強制終了&PCフリーズ。

修正パッチ当ててどうにかなるんだろうか…
原因はまったくわからないので、単純に相性の問題なのかも。

あと、難易度調整はあるものの、
おそらくトータルの難易度はチョコボクラスかと。
しかし、シーンコンプのためにはどうやらわざと負けなきゃいかんらしいのですが、
大蜘蛛如きにそうは負けてくれませんよこの巫女さんたちは…

投稿者 火神俊哉 : 13:02 | コメント (0)

2009年07月27日

聞きたい曲がある。

どうも、火神俊哉です。
仕事時間が無駄に延長して、無駄に疲れて帰ってきました。

ま、それはおいといて。
1曲、フルで聞きたい曲があるんです。

今のところ、ニコニコにもYoutubeにもどこにも落ちてなくて、
CDになってるのかも情報がないんです。

筧利夫「心のトビラ」。
ローカルで放送されてた「カルチャーSHOwQ~21世紀テレビ検定~」って番組のエンディングテーマでした。
時々再放送やってるみたいなんですけど、
それがちょうど仕事から帰ってきて飯を食ってる時間と重なってることが多くて、
エンディング曲が流れてるときにちょうど、私の晩御飯も終わる、みたいな。

いい曲なんですよ。
火神、あんまり褒めることってないんですけど、酒飲みながら聞くにはしんみりといい曲なんですよ。
でも、どこにも落ちてないんですよ。(落ちてるゆーな)

というわけで、誰か情報ないですか…

投稿者 火神俊哉 : 23:04 | コメント (0)

2009年07月23日

一日遅れましたが。

昨日は休みでした。
午前中はすることもなく、ゲームなんぞしておりましたら、
部屋のふすまをガンガンと叩く母親。

母:「早く出て来い、今すぐにだ。」
俺:「…何用よ。」

で、突然ベランダに呼び出されると、
そこには水を張ったバケツ。

…あぁ、なるほど、日食だっけか。すっかり忘れてた。
もちろん我が家は南方の離島に程近いところではありませんので、
数%が欠ける程度の部分日食ではありますが。

家に遮光板なんか用意してるわけもなく、空はあいにくの曇天。
しかし、雲の間では光が乱反射してまったく見えない太陽も、
水に映すとあら不思議、雲の中でもしっかり写って欠けてます。

水面に映る欠けた太陽とか、なんという厨二病。
アリプロ辺りが本当に好きそうじゃないか。

まぁ、珍しい物を見た、という点は確かに貴重な体験なのですが。
↓はい、オチはこちら。


母上が呼びに来たとき、
火神は東方地霊殿やってまして。

ノーマルではありますが、
魔理沙×パチュリーで4面までノーミスで。
「テリブルスーヴニール」をさらっとクリアし、想起「マーキュリポイズン」も難なく突破し、
難敵・想起「プリンセスウンディネ」も調子よく半分まで体力削ったところで、
母親がふすまを破かん勢いで叩きました。

何事かと驚いてポーズをかけたとき、
既に魔理沙の被弾確定ポイントに追い込まれていました。

結局プリンセスウンディネで2ピチューン。
お空までたどり着いたはいいものの既に集中力は散って欠け、
いつもどおり核熱「ニュークリアフュージョン」で満身創痍。とほほ…

投稿者 火神俊哉 : 23:12 | コメント (0)

2009年07月20日

えーと、途中経過。

昨年の年末アルバムから今現在までに作った曲、9曲。(合作込み)
セルフアレンジ、2曲。
今作成中、1曲。
作成予定、1曲。

去年が16曲、Introductionがあるので実質15曲。

……セルフアレンジでごまかさないのであれば、この調子だと曲数が足りない、か…。
時間数数えてみないとわからんけど、悠長に構えてはいられなさそうであるな…。
今年はピアプロのせいかおかげか、インスト曲の少なさが異常。

あと5ヶ月、何とかせねば。

あ、ここ最近お知り合いになった方々へ。

火神俊哉、毎年の目標として、
1年間作った曲を年末にアルバムにして、親しい友人(飲み会連中)に配ってます。
過去3年分リリースしてますので、今年は4枚目のアルバムとなる予定です。

それまでに作ったラインナップは、
2006~2008の12月のエントリー内にて見ることが出来ます。
中には聞けるやつもありますので、よければどうぞ。で、もらってください。

投稿者 火神俊哉 : 11:48 | コメント (8)

2009年07月13日

どーしましょ。

先日飲んだ「Ardbeg Supernova」が激しく旨かった件について、と思ったんですが、
なにやらピアプロのコラボのほうで今ちょっとごたごたしてそうな感じ。

まぁ、まったく関係のない人ばかりだと思うので、続きは↓にて。

まぁ、そこそこの数の曲を提供しているとはいえ、
所詮150番目くらいの遅れてきた方なのですが、
それでも今は面白い場所で、思い入れというかいい思い出もあるので。

ただ、コラボレーションというよりもコミュニティに近いこの状況では、
当然アクティブな人間ばかりではなく、見ているだけの人間も生んでしまいます。
ましてや明確な目的もなく、ただピアプロ全体を相手にするよりはコミュニケーションをとりやすい状況の中で感性のあった作品と作者が手を取っている、そんな風に私は見えます。

パターンとしては数多ある詞の中から作曲者が曲をチョイスしている状況ではありますが、
この取り組みが未だに成り立っている以上、人数を増やしたところで大差はないと思います。

また、活性化したのが学生にとって春休みの時期であったことや、
皆新生活を送る時期と重なっているため、
一概にコラボのポテンシャルの限界と考えるのは早計かと思います。

おそらく新規募集を行った時に起こりえる結果にはある程度の予測がつくでしょう。
せめてひと夏様子を見てからでも、その結果は代わらないと思います。

あと、個人的なことを言えば、
メンバーが20人だろうが500人だろうが、
自分がやれることとやるべきことがぶれる事はないだろうし、
やりたいことが大きく変わる訳でもないかな、とは思います。

選択肢は多くとも、選択できる腕は一つしかないので。

なので、新規募集に関して私は「反対する気はないけど、賛成するつもりもない」ですよ。
どっちにしても、やることはかわらないので。

ただ、一旦解散して新たに作り直すという案は残念ながら私は反対です。
皆が心血注いできた今までの作品を置いてきぼりにするようなものでしょう。
全部移行するというのならばいいでしょうけど、そういうわけにもいかないでしょうし。

投稿者 火神俊哉 : 23:10 | コメント (2)

2009年07月09日

連休もらったけども。

雨が降りそうなのと、前日飲んだ酒のせいで、
昨日一日サラッと棒に振るという、この体たらく。

おはようございます、火神俊哉です。
昨日今日と2日休みだったんですけど、
先述の感じで、早々に外出計画を捨てて、
黙々と創作に勤しんでおります。

で、宣伝というか。
またピアプロに1曲あげましたので、よろしければ聞いてください。
「ひまわりみたいに」http://piapro.jp/content/s6p6qhox40f7c52b

曲ができた経緯。

企画内にて、7月のバースデーソング作成に立候補。

他の曲を並行してやってて、そっちを優先

7月になる

だれか誕生日企画の歌詞投稿してるかな~?

3日ほど経って、無反応。

某作曲者のブログにて、誕生日企画の段階で作詞家とアポをとってることが判明。

簡単に頼める作詞家さんの友達なんていねーよ!頼めそうな人は最近音沙汰ないし!

あわてて曲作成。

音沙汰のなかった、頼めそうな人が歌詞投稿。実は連絡がつくことに気づくorz

気合で3日で曲を作る。

歌詞を考えるも、相変わらず日本語が不自由なので2日かかる。

ミクの調声、そしてそれを4つコピーしてリンレンルカグミにあてる。

ボリュームが足りないのでトークロイドを作ることを考える。

徹夜でWAVE編集。

mp3変換して投稿完了。←今ここ

徹夜のカバーとして、一日寝る予定。

そして、連休はあっさりと潰れるのであった。まる。

投稿者 火神俊哉 : 11:01 | コメント (2)

2009年07月02日

2009年、前半を振り返って。

というか、2009年があと半分とか早すぎる…

どうもこんにちは、火神俊哉です。
外は雨模様です、いや、いつ雨が降ってもおかしくないほどどんよりしております。
湿度も高くうっとおしいので、長く伸びた髪をばっさりと切ってきました。

ただ、カットハウスでどうやら蚊に刺されたらしく、右目の下辺りがかゆいです。
髪を切るときのあのカバーをかけられるときに狙ってくるとは、恐ろしい子…!

さて、今年は前半戦だけで色々ありました。
ちょこっとだけ振り返ってみましょう。

1.PC新調。
あのまま使ってたらいつかデータ全損で首を吊ることになってましたし、
新しいモデルに変えたといっても中身はそれほど変わるわけでもなく、
スムーズに移行できたことはよかったかなぁとは思います。

まぁ、正直な話、前のPCと比べると、
若干、音量バランスがずれてて気持ち悪いんですけど。
あと、レジストリに書き込む系列のエロゲが全部動かなくて、
May-Be系が全滅したことに涙せずに入られませんです。くそぅ…

2.ルカ&GUMI導入
火神の悪い癖で、「最新の物は使いこなさない」と言うのがありまして、
何か新しい物を導入して初めて、その前に導入したソフトを動かし始めると言う、
なんだか意味のわからない癖があったりするんですが、
ルカはちゃんと最初から使えました。
あと同じ文法でリンレンが使えることがわかったので、結果的にボカロの幅は大きくなったかもしれんとです。
ただ、問題はGUMIかも。ちょっと触ってみても感覚が違って困る。

3.メインステージの変更。
もしかしたらこれが一番大きいかもしれんです。

今までずっとなり茶をやってきたのは、
チャットの中に創作の糧となるシチュエーションとキャラクター、それに基づくイベントがあって、
それを元に曲を書いてたり歌にしたりしてました。
もちろんそこに人のつながりが生まれ、
お互いに創作を行いながら楽しんではいたのです、が。

そこから派生したコミュニティを規制するために、大元が規律を強化しまして。
そのせいで、今まで創作をしていた連中が一斉にその舞台を去りました。
途端に、その舞台からは何も生まれなくなったため、このステージから降りようと思いました。

で、新たなステージとして目をつけたのが、ピアプロの「初心者の集い」コラボ。

案の定と言うか見立てどおり、
創作に飢えて悶えてる人たちが何かしよう何かしようと動いているのが、
本当に楽しくてしょうがないです。

あぁ、もうここでぶっちゃけときますけど、
DTMで曲を作り始めてもう9年になるんですね…
さっき作品数数えたら、100曲超えてましたね。
とりあえず今年は今で7曲ですか、合作も入れると8曲ですかね。

まぁ、あとは全部後半戦に持ち越して、がんばろ。

投稿者 火神俊哉 : 15:02 | コメント (2)