« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月28日

お外ピーカンだったじゃん

休みだったので、久々に原付を引っ張り出して動かしました。
ほら、時々動かしてやらないと色々不具合もありそうだし。

今日も快晴、まさにジブリの空ですよ。
こんな日は多少暑くても外を走るのが気持ちいいですよね!


……そう思っていた時期が火神にもありました。

昼頃、ふらりとゲーセンに入り、でてくれば空は厚い雲に覆われ。
このとき慌てて天気予報をチェックすると、降水確率は80%。
この時点でさっさと帰れればよかったんですが、急な腹痛でトイレを探すはめに。

そして、トイレを借りた店舗から出てくれば、
バケツをひっくり返したような雨ですよ。豪雨です。
原付で遊びに来ているがゆえ、傘なんて持ってませんし、
そもそも雨装備なんかしてませんよ、レインコートすらありません。

…コンビニでレインコートを調達。
土砂降りの中、久々に原付走りましたよ。
もしかしたらこんなの僻地で仕事してた時以来じゃないかな。
なんか色々思い出して泣けてきました。

ちなみに、遊びに行った唯一の戦利品である富乃宝山を飲みながら、
今こんな日記書いてます。あ、ヤベ、マジで泣けてきた。

投稿者 火神俊哉 : 22:36 | コメント (0)

2008年07月24日

全俺が泣いた。

基本、暑がりの火神俊哉です。
今日も暑いです。
でもそれ以上に火神は腹が弱いので、
極力、アイスクリーム等の氷菓子は控えるようにしています。

まぁ、オールナイトのカラオケなんぞ行こうものなら、
大体一回はクリームソーダ食ってますけど。

普段、カップのカキ氷やアイスバー、ソフトクリームのワゴンなどにも
殆ど見向きもしないのですが、
近所の甘味堂のカキ氷だけは毎夏食べます。
このカキ氷を食べないと、夏を乗り切れる感じがしないんです。
はっきり言うと、これ以上の氷は無いといっていい程に、美味です。

で、さっき、そこのカキ氷を求めに夏の日差しの中歩いたわけですが…

店のおばちゃん:「ごめーんにーちゃん。氷の機械壊れて、カキ氷ないんやわ。」


………。

                  __ __ __ __ __                 __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/

す、すんませんが…
今夏中とは言いませんので、
是非、修理していただきたく存じます…(致命傷)

新しく買い換えたとかだったら、おそらく俺確定死します。

投稿者 火神俊哉 : 16:10 | コメント (0)

2008年07月23日

20日の出来事。

どーも、火神俊哉です。
毎日暑いですね。
ホントに毎日暑いんですけど、
予想外の出費が重なって、なぜか懐だけが寒いです。

ま、いつものことなんでおいといてですね。

先日、大学の後輩の卒業祝いしてきました。
卒業したのは火神より二つ学年下の後輩なんですが、
本来であれば…・・・・・・。あ、あるぇー…?(まぁ、そこもおいといて。)

で、今回の集まりは2本立て。
第一部はカラオケボックスに陣取ってTRPGセッション。
合間先輩マスターのトーキョーN◎VAに参加しました。
うっひょー、卒業してからどころか在学中からマスタリングばっかりでプレイヤーやってなかったのに、
システムを二つも進化させてプレイヤーやっちゃっていいんですか。

…はい、仕事やら音楽制作やらに邁進したもので、
TRPG関係はもはや初心者に逆戻りしてしまいました。
特にN◎VAは難解で複雑な世界が魅力なだけに、
その世界観のほぼすべてが完全に記憶から抜け落ちててorz

参加者の皆様、とてつもなく御迷惑をおかけいたしました。

で、第二部は飲めや騒げの大宴会。
夜参加の2名を加えた計11名での大騒ぎですよ。
最初の口上こそ「卒業おめでとー」って言いましたけど、
火神の席は一番の下座のため、上座の主賓とは飲み会の間一言も喋って無い(苦笑)
ただ、贈り物を選んで買ってきたので責めないでね。

というわけで、向かいに座った姐様・呼竜猫嬢とずーっと喋ってました。

で、この席で、ある重大なことを思い出しました。

………そういえば、結婚式でピアノ引けって言われてたんだっけ…!

すんません、練習を怠っておりました。。。

さて、時間もよろしくなった所でお開き、めでたく解散…なのですが、
お仕事で遅れてきたコタ先輩が解散直前に合流ということで、
人数絞って6名、ちょっと美味しい居酒屋に場所を移して日が変わるまで雑談。
思い出話も最近の情勢もみんな酒の肴にして、美味しい酒をいただきました。

うむ、たのしかったぞよ!

……ちなみに、この日火神が着ていたTシャツ、
バックプリントに「三輪そうめん山本」って、まるで頭の悪いガイジンのようなプリントで、
ちょっと参加者にウケました。満足。

まぁ正直、社会人…とは言わないな、半社会人になってから、
旧友と会う機会も減り、また新しい友達が沢山増えたわけでもなく、
遊びに行っても飲みに行っても気ばかり使って疲れるんですけど、
サークルの同期や先輩たちと飲んでいると、遊び終わったあとも「疲れた」なんて言葉は一切出てこなくて。

「よっしゃ、明日も頑張るぞ」
飲み会終わった後にこんなこと思えるのって、先輩たちと飲みに行った時だけなんですよね。
我慢も無く、出張る必要も無く、余計なことに気を回さず、楽しむことだけを享受する。
大学を卒業してから、大学時代に何気無しにそこにあった楽しさが、今はとてつもなく希少で価値がある。
もちろん今の友達と遊んだり、高校より以前の友人と飲むこともありますけど、
まぁ特殊なサークルなもんで、そいつらとは明らかに違う空間なんですよね。

きっと糧に出来る何かがここにある。
そんな感じって、今の火神のポジションではそう思うことがなかなか難しい。
だから、また誘ってください。出来る限り、這ってでも行きますので。

投稿者 火神俊哉 : 00:30 | コメント (0)

2008年07月18日

暑くて眠れないなら

小中学生時代…「zzz…」(←そのうち眠る)
大学生時代…「じゃぁ寝なきゃいいじゃん!」
社会人…無理矢理にでも寝る→そして眠れない→以下ループにより寝不足

だから、部屋にクーラー無いんだってばヨ。
どうも、火神俊哉です。
今朝起きたら、寝汗が人の形になってベッドが濡れていました。あちぃ…
隣の部屋のクーラーをつけて、
扇風機で隣から涼しさを運んでくるというやり方で、今現在も乗り切っております。

本当はそういうのナシで涼しさを感じられればいいのですが、
心頭滅却すれば…とか言う便利な境地には辿り着けません。

涼しげな音楽、というのがあればいいのですが、
そもそもどんなのに涼しさを感じたらいいのかよくわからないので、
こんな曲でも涼しげに感じていただけるのであれば、よろしければどうぞ。

「星空の下で-10 years later mix-」

→ダウンロードはこちら

というわけで、ちゃりっきー君。
ミクなしだけど、ちゃんと作ったぞ。(私信かよ。)

投稿者 火神俊哉 : 16:14 | コメント (2)

2008年07月17日

やっとオワタ。

…駄文で申し訳ないんですが、
魂の呟きとして、ここに残させていただきます。

……連勤、きつかった。超きつかった。
……肉体的な意味でも精神的な意味でも。

あと、ちょっとだけ仕事先の中で、スタッフ同士の揉め事が起こって、大変な状況。
そんな中、会社的な意味でちょっとだけ立場が上になって、
またちょっとだけやることが増えて、ちょっとだけ責任も重くなって。

…いやぁ、どうなるんだろう、俺の未来。
大層に悩んでいるわけじゃなく、ただただ漠然と、漠然と。

投稿者 火神俊哉 : 21:45 | コメント (0)

2008年07月08日

脳血管をぶっちぎれ。

え、随分物騒なタイトルですって?
やだなぁ、中身はただの宣伝ですよ。
火神が自発的にする宣伝なんてひとつしかありませんよ。

というわけで、ピアプロに新曲を上げましたよ。
昨年末にばら撒いたCD「Duel the Euphoria」に収録されている「小さな花の歌」。
これに歌詞つけてボカロ三人衆に歌ってもらいました。

お暇な方、興味ある方は是非御試聴くださいませ。

……………。

…え?結局タイトルの意味は無いのかよ、ですか?
まぁ、くだらない理由なんですけどね。
前半、ちょっと音楽に関する語りが入ってますんで、結論だけ知りたい方はページ下まで飛ばしてください。

人間にも声域があるように、ボーカロイドにも声域があります。
ソフトウェア音源ですからやりようによればいくらでも調整できるのですが、
機械合成音とはいえ人の声を模してある以上、一定の範囲を超えると真っ当に聞こえません。

ミクは大体2オクターブぐらいの声域ですが、リンレンはもう少し狭いです。
つまり、メインボーカルのパートがこの2オクターブの間に入るように曲自体を調節する必要があります。
実際、インストで作ったものとボカロ作品ではキーを変えて作ってました。

ところが、「小さな花の歌」で使用した音源、
使用した楽器によっては「裏音」というものが存在します。
「裏音」とは、同一の楽器であるにもかかわらず、ある音を境に音質がガラッと変わってしまうことです。

例えば…学生の頃リコーダーをやった人はわかると思いますが、
音を高くしていくと、ある一定のところで左の親指の穴を半分だけあけるというモーションに変わります。
その時、今までは割と素朴な音色だったのが、
半穴にしてから上の音は甲高い刺さるような音になると思います。
アナログでは割とわかりにくいですが、これがコンピューター音源だと結構顕著にでます。

で、今回の「小さな花の歌」なんですが、
どっちにずらしてもこの「裏音」の境目が変にずれて雰囲気が崩れてしまいまして。
なんか絶妙にキー設定があってしまったのがインスト版でした。

WAVにして、波形にしてから音の上下をさせればいいのかもしれませんが、
あいにく火神はそんなやり方できません。
仕方が無いので元のキーのままミクたちの音を作り出したのですが、
ミクの声域から見ると楽曲の音域はかなり上気味。
オクターブ下げたリンの声域と比べると、今度は下のほうに足がでて聞こえづらいという結果。

もともと高音域を前面に出した楽曲なので、
今回ミクの上のほうを使ってボーカルをつけました。
すると……音の一番高いところはとてもポップスを歌う人の音域ではなくなってしまいまして。
なんつか、宛らオペラのソプラノパートですよ。

ほら、あんまり裏声で高いところの限界まで声を出すと、
脳の血管ぶっつり切れるような、そんな感覚起こすでしょ?

……そんなわけで、歌い終わったミクはきっと目を回していると思いますので、
誰かそんなイラスト描いてください。(←?)

投稿者 火神俊哉 : 22:00 | コメント (0)

2008年07月02日

さぁ、やってみようか。

どーしようも無く暇な人向けですけども、
この小話を見ていただいてる方の暇つぶしには最適かもしれませんよ?

【ニコニコ動画】アニメ&ゲーム525曲サビメドレー(400曲以上知ってたら人生やり直し)

曲の名前とフレーズを両方知ってるというカウントにして火神は203曲、
ギリギリ中級らしいです。
アニソン好きだからせめて最低半分は知っていたいとは思ってましたけど、
ここ数年のアニメからは完全に遠ざかってるもので、とても無理な感じでした。

というか、このラインナップなら350曲くらいまでは知ってても別に驚きゃしませんけどねー。。。
……450曲だと確定廃人ですけど。

投稿者 火神俊哉 : 17:38 | コメント (0)