« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月30日

男性声優100人ソート。

某所でやってたので、試しにやってみました。
本当は女子向けのソートのような気がしますけど、
男向けに女性声優ソートなんぞやろうもんなら、100人では気か無いオチになる希ガス。

http://michi.2-d.jp/way/sort100.htm

どう考えてもノーマルな声優ヲタやアニメファンが首を傾げる順位ですが、
やってる火神は、本気で予想通りです。

爆ラジ、ゲムドラ、ゴクドー君、GAP、リューナイト、フリーダム探偵局等々、なつかしいわ~
このソート、ほめらじ聞きながらやってたので超ラジオよりです。

長いので、続きに。

1 岩田光央
2 子安武人
3 岩永哲哉
4 石田彰
5 緑川光
6 檜山修之
7 松本保典
8 関智一
9 置鮎龍太郎
10 三木眞一郎
11 小杉十郎太
12 山寺宏一
13 優希比呂
14 山口勝平
15 小野坂昌也
16 草尾毅
17 大塚明夫
18 森川智之
19 立木文彦
20 杉田智和
21 塩沢兼人
22 藤原啓治
22 堀内賢雄
24 古谷徹
25 速水奨
26 古川登志夫
27 真殿光昭
28 松野太紀
29 鈴木千尋
30 山崎たくみ
31 うえだゆうじ
32 井上和彦
33 関俊彦
34 高木渉
35 石川英郎
35 一条和矢
37 笹沼晃
38 神奈延年
39 池田秀一
39 小野大輔
39 菅沼久義
39 高橋広樹
39 成田剣
44 高橋直純
45 中井和哉
45 保志総一朗
45 森久保祥太郎
48 鳥海浩輔
49 堀川りょう
50 石塚運昇
50 石野竜三
50 稲田徹
50 伊藤健太郎
50 入野自由
50 大川透
50 大塚芳忠
50 神谷浩史
50 私市淳
50 黒田崇矢
50 小西克幸
50 阪口大助
50 櫻井孝宏
50 鈴村健一
50 竹本英史
50 遠近孝一
50 中原茂
50 中村悠一
50 浪川大輔
50 成瀬誠
50 野島健児
50 野島裕史
50 羽多野渉
50 浜田賢二
50 平田広明
50 福山潤
50 松風雅也
50 水島大宙
50 宮田幸季
50 宮野真守
50 森田成一
50 保村真
50 安元洋貴
50 遊佐浩二
50 吉野裕行
50 代永翼
86 木内秀信
86 岸尾だいすけ
86 小山力也
86 近藤隆
86 下野紘
86 白鳥哲
86 杉山紀彰
86 鈴木達央
86 諏訪部順一
86 谷山紀章
86 千葉進歩
86 津田健次郎
86 飛田展男
86 平川大輔
100 寺島拓篤


えー、基準的には、90年代にラジオをやってた人→当時の主役級→無双系→代表役の名を知ってる人→全く知らない人と言った感じっぽいです。
86位以下はホント知らない…と思いきや、飛田さんは知ってるや。

しかし、大御所は一応入れないということになってるみたいですが、
佐々木望とか千葉繁とかがソートに無かったのはどういうことなんだろうか…

投稿者 火神俊哉 : 21:01 | コメント (0)

2008年05月28日

人に使ってもらうということ。

えー…(汗)

なんというか…(大汗)

ピアプロの方にメッセージが届きまして。

この動画の3:20~3:40の部分に、
火神がネタと自虐で作ったはずのお誕生日おめでとーって言うアレが使われています。

……………に、ニコニコデビューってやつぅ…?
しかも自分で投稿するのではなく人様の投稿に使っていただくという、
なんともありがたいではアリマセンか。えぇ。

ピアプロの方ではこのブログにリンク張ってませんので、
おそらくこっち側まで来られて目にされることは無いと思いますけども。

投稿者の小治-oharu- 様、ありがとうございました!

上記動画の5:00~で、いわゆるEDクレジットのようなものが流れるんですが、
普段mp3プレイヤーで聞いてる、
hokuto様の「こねこのろっくんろーぅ」と、a=kar様の「Birthday Song」の間に、
CAG=火神俊哉のピアプロ登録ネームがあることが一番ビクビクしました。

俺ホント小物だよなぁ…

投稿者 火神俊哉 : 23:49 | コメント (2)

2008年05月22日

なつかしの放送媒体。

どうも、火神俊哉です。本日は休みでした。
しかし好天にもかかわらず給料日前日という状況から、
家業の手伝いで布団を運んだ以外は、一日中PCの前に座る引きこもりでした。

ほんと、現代人はパソコン無くては休日も生きられないんですね。

一通りの巡回をし、気になるスポーツの記事を読み、
ニコニコで音楽を漁り、Wikipediaで面白そうなカテゴリーに目を通していると、
ふと気になった、一件のタグ。

「インターネットラジオ」

毎週同じ時間の範囲内でしか聞けない通常のラジオ放送と違い、
定期放送であれば新しい回がアップされるまではいつでも自由な都合をつけて聞くラジオ放送。
時間の縛りも無く、30分といいつつ55分に伸びても問題なし、
そういう緩さもあってか、パーソナリティが好き放題喋ってると、柚木涼香(だったと思う)が言ってた気が。

火神は学生の頃、いわゆるラジオっこでありまして、
ネット環境はおろか、テレビもゲーム機器も自室に設置することが許されなかった火神にとって、
ラジオは唯一といっていい、情報系娯楽でした。
当時、好きなものはなんですかと聞かれていたら、
いくつかをあげた中に必ず「アニラジ(アニメ・声優系ラジオ番組)」と答えていました。

基本、アニメのキャラクターは覚えて無くても、
声優の名前と声、流れてくるアニソンやキャラソンは覚えてる変な人だったような気がします。
大体、金・土・日の深夜は楽しいラジオタイムでした。

で、そんなラジオ属性持ちの火神でしたが、
インターネットラジオは基本スルーでした。

まぁ、チャットやブログ、ニュースサイトにSNSなどに時間を割いていたためでもありますが、
一度、大学の先輩にして大先生・八薙玉造氏が出演すると聞いて、
集英社のインターネットラジオを聞きに飛んだ時に見たもの。

チャンネル数、多すぎだ。

特定の何かを聞きにいく、ならともかく、
あれも聞いてみたいこれも聞いてみたいとなると時間もないし、
目移り以前に雑多と並べられても非常に困る。

そんな感じでしたが、今日、そのインターネットラジオの1チャンネルをたまたま聞いて、
相変わらずこの、音声だけのエンターテイメントの懐かしさを、
時間も忘れてのんびりと楽しんでました。


…ちなみに、聞いてたのはこれ。

<音泉>ほめられてのびるらじおPP
パーソナリティ 荻原秀樹 風音

やっぱり、声優系ラジオでした。
しかもよりによって、提供が「Purple software」と「ぱれっと」って。パーソナリティ風音って。

あ、そうそう。
基本的には新しい回が上がれば古い回は消えるのですが、
過去回はすべて、ニコニコにアップされてました。やった、これで63回分全部聞けるねv

(着実にニコ厨の階段を登りつつあることは、自分でも自覚しています。)

投稿者 火神俊哉 : 21:35 | コメント (0)

2008年05月20日

うお、すげー。

【ニコニコ動画】【MikuMikuDance】初音ミクがデジタル所さんとパラパラ(完成版)

デジタル所さんって火神は知らないんですけど、
8年前の技術にして相当滑らかにグリグリ動いてますな。
で、それ以上にすごいのが、隣で踊ってる初音ミクな訳ですが。

このプログラム、「MikuMikuDance」というものでして、
3Dレンダリングと自動計算でミクを自由に躍らせてアニメーションさせようというフリーソフトです。
試しにダウンロードしたのですが、これがすごい。

ミクのパーツ其々が全部連動して動くんで、
ポリゴンの食い込み以外の不自然なポーズやスタイルが本当に少なく、
デジタルフィギュアとしても十分なレベルです。

で、一番すごいのは。

サイズ、750kbて。
フロッピー一枚に入る容量でこれは凶悪です。

ここからダウンロードできます。VPVP(Vocaloid Promotion Video Project)

ちなみに、RinRinDanceも近々正式に公開予定とかなんですが、
β版と呼んでいいのか、非正式に公開されたバージョンがあるみたいで。

その動画はこちら。
【ニコニコ動画】【MikuMikuDance】初音ミク&鏡音リンが日本橋でパラパラ【RinRinDance】

…見慣れた景色過ぎる…

投稿者 火神俊哉 : 12:43 | コメント (2)

2008年05月19日

【サッカー】ガンバvsレッズ

久しぶりにリアルタイムでTVで見たJリーグの試合が、
ガンバとレッズの試合でした。
なんか世間的には「ナショナルダービー」とか言う呼称で定着させたいらしいですけど、
ただ今が両方とも代表クラスの選手が多く集まっているというだけなんで、
優勝候補同士の一戦、てな認識でいいでしょう。

えー、まぁ、後半だけしか見てないんで、
試合内容に関しては両方とも焦って試合してるという感想以外になかったんですが、
試合後の乱闘騒ぎのせいで、試合内容や状況を逐一情報仕入れてました。

マイミクの一人がガンバサポーターとして埼玉に行ってたらしく、
不幸にもあの騒ぎに巻き込まれて3時間もスタジアム内に幽閉されるという事態になりまして。
まぁ、現場の状況は彼のほうが詳しそうなので、
TV越しにしか見て無い火神がどうのは言えないですが。

この事態、誰が起こしたのかは割と明白です。

情報全体を総括すると、原因はガンバ側の客がレッズ側の客に水風船投げて、
それが子供に当ったとか言うのがどこもかしこもの結論で、
この結論、ガンバもレッズも公式見解として認めてるらしいですが、
正直な話、とってつけたような虚論としか思えないんですよね。

水風船は試合前、暴動は試合後。
サポーター同士、試合中に延々と小競り合いしてたならともかく、そんな話はまるっきり出てきてないわけですから、
ピリピリしつつもいったんは沈静化したと考えるのが普通でしょう。
となれば、サポーターの所行では無く、ピッチ内での出来事が火種。

この場合は「ガンバ2点目の前のスローイン」「レッズ敗戦」「ガンバ円陣」の3点が引き起こした出来事だったかなぁと思います。
多分、どれも映像探せばでてくるでしょう。
で、一度はどれもサポーターが切れても仕方ない出来事だな…とは思うんですが。

スローインのシーンというのはいわゆる「誤審問題」というやつで、
実際のルールとは違うジャッジが下されたことに対しての問題なのですが、
幾度と無く贔屓された判定に切れたならともかく、問題に上がってるのはあのシーンのみ。

結局なんでレッズ側の選手が怒ってるかというと、
ホームアドバンテージ(ホームの観客の圧力から、ホームチーム側に有利に判定すること) をしなかったことと、
セルフジャッジ(自分で勝手に判断して、審判の裁定を待たずにプレーすること)を認めてしまったことですわ。

ところがこれ、ホームアドバンテージが認められ、セルフジャッジを行うことで今まで一番恩恵受けてるのは他ならぬレッズ。
だから観客は粗野に応援し、熱気を漂わせてるわけですし、
実際、近所のスタジアムでレッズ戦が一度あって見に行きましたが、
とにかくマナーの悪さと態度の悪さに唖然とせざるをえなかったです。
数年以上前ですが、その流れはどうも一層ヒートアップしてるみたいですわ。

そもそも誤審が原因で暴動起きるなら、
その前の浦和vs川崎の試合でも誤審ありましたし、
新潟vs京都の試合も相当酷い審判の内容でした、にもかかわらず暴動らしいことは無かったです。

で、レッズ敗戦…これで暴動起きてたら何人怪我人出るんですか。

そしてガンバの円陣組んでのパフォーマンスですが…
確かに、組んで飛び跳ねてる時の中澤の目はかなりケンカ売ってる目をしてましたが、
ガンバは今年、勝てばどこでもこれをやるわけで、
そしてガンバ側もそれで暴動は起こってないわけで。
それを侮辱ととって、闘莉王と都築が勝手に暴走して突っ込んで行ったことが、どうもレッズサポーターに火をつけた感じですね。

まぁ、暴動があって、けが人も出て、
一時とは言えど人気を二分するようなクラブ同士の小競り合いですが、
正直な話、海外サッカーではちっとも珍しくない、よくある話なのですが。

本日、オフィシャルの両クラブの謝罪文見て愕然とした後、爆笑しましたよ。
レッズ側、ホームチームとしてスタジアムの運営危機管理をする立場にありながら、
「悪いのはガンバサポーター」と決めて、監禁したサポーターに対しての処分を全く発表しない状況ですわ。

もはや、ただ呆れるばかりとしかいえないです。
なんか…ばーっと暴れてばーっと処分が下り、あとはまたすっきりと試合が見られる海外のサッカーの方が、逆に安全なんじゃないかなとも思えてきますね。
これは、組織委員会レベルで遺恨が残りそうなカードになりそうです。

とりあえず次のガンバホームの試合、確信に近い確率で、何か起こりますよ。

投稿者 火神俊哉 : 22:42 | コメント (0)

2008年05月16日

はまりすぎ。

本日は忘我庵に

御アクセス頂き、

ありがとうございます


大変申し訳ありませんが

このエントリーはニコニコ動画のアカウントを持っている人しか

わからないような仕様になっております。


(C)忘我庵 voga-an


どうも、火神俊哉@笛ぐらい吹けるさ です。
つーわけで、仕事の休憩中にニコニコなんぞ漁ってたんですが。

【ニコニコ動画】【鏡音リン】悪ノ娘に絵をつけてみた【FULL】

うん、いい曲だ。
この動画は原曲は別のPが作ってますが、原曲のPが作ったこの曲の続きがこちら。

【ニコニコ動画】【鏡音レン】悪ノ召使【中世物語風オリジナル】

……(´;ω;`)ブワッ
そして、改めて最初に戻るわけです。今度はつなげよう、うん。

【ニコニコ動画】【悪ノP】悪ノ娘・悪ノ召使のPVをつなげてみた【中世物語風】

……。・゚(ノД`)゚・。

正直、「かがみね」であるにもかかわらず、
思い入れのある楽曲って少ないんですよ、リンレン。
調教も難しいし、何よりミクと比べて機械音っぽさが遥かに強い。

でも、使いこなせればミク以上に設定のあるこの二人。
上手く使いこなせれば、相当に爆発力のあるボーカロイドですよ、これわ。


ちなみに。
休憩後の仕事はほとんど手に付かなかったと言っておく。

投稿者 火神俊哉 : 22:00 | コメント (0)

2008年05月10日

がんばれば。

楽曲って、ミク込みでも一日で出来るもんですね。
残念ながら、内容が内容なんで真っ当に公開できるものではないんですが。

ちなみに、一日で出来るとは言いましたが、
深夜0時から作業始めて24時間以内というだけで、
丸1日中ヘッドホンしながらPCいじって睡眠不足と来れば、やってくるのは目の疲れ。

…マジ眠いっす…

投稿者 火神俊哉 : 21:38 | コメント (0)

2008年05月07日

タイミングを逃し続け。

古本屋へ古本を買いに行くと、
先日まで280円だった本がなぜか350円に値上がっていました。
ふと横を見ると、ラベラーを持った兄さんが別の本にシール貼ってました。

なんぞそれ、火神俊哉です。
うん、70円てね、痛いよね、大きいよね。
構わず3冊まとめて買いましたけどね。続きが気になるし。

えー、今現在、このエントリーを書き込んでいるのに使用しているのは事務用のパソコンであります。
火神家、ネットに繋がってるパソはこれ一台であります。
ただ、このパソ、うちのオカンのソリティア機でもあります。ほぼ毎日、飽きもせずソリティア三昧です。
まぁ、それはどうでもいいです。ついさっきまでやってました。

で、火神が使おうと思うと大概、母親はPC切った直後だったりしたわけで、
ここでもばっちりタイミングを逃したなー…と思いつつ、また電源入れるわけですよ。
長い長い起動時間を終えると…右下のNortonさんが異常。
なんで火神が使おうと思ったときに…しぶしぶ復旧作業。

ちなみに、結構大掛かりに復旧せざるをえませんでした、くそぅ。

そして長時間の復旧後、某チャットルームにて知り合い発見。
入室のタイミングを測っていると、その知り合いが退出。

…そして、こうやってふてくされてエントリーを書いている今に至るというわけです。

そういえば、結局GWに遊ぼうと誘ってくれた方々ともタイミングあいませんでしたし、
つい先日、ピアプロに新曲を一曲上げましたが、
タイミング悪くその直後に沢山の投稿が重なって2時間もしないうちに新着落ち。

今日髪を切る予定にしてたんですが、
それも結局タイミングを逃して行きそびれてます。というか、今思い出した。

そんなわけで、タイミング逃してますけども、
ピアプロに新曲『雲のゆくえ』をあげてますんで、もしよろしければ聞いてくださいませ。

投稿者 火神俊哉 : 22:46 | コメント (0)

2008年05月04日

ぼへー。

(ぼへー。)


(ぼへー。)


(ぼへー。)


………。

あ、どうも、火神俊哉です。
昨日から両親が旅行にいってまして、今は火神が家の中一人です。
まぁ、もうすぐ帰ってきますけど、
夜中、PCで大音量で音を流すなんぞこんな時にしか出来なかったもんで。

こつこつと見てきたMADLAX、ここで一気に全話見ました。
その結果が、ぼへー、なわけですけど。

ネタバレは、Wikipediaに任せましょう。
とりあえず、色々言われているんですが、MADLAXはがんばって見なきゃいかんアニメです。
1週目が終われば、2週目も見たくなるし、見たほうがいいですわ。
区切りとしては、1~6話で肌にあうか判断し、10話までは頑張って見れば、
19話まで考えつつ見て、あとはラストまでぶっ通して、また1話に戻ってみる、みたいな感じです。

あ、ちなみに。
100%MADLAXのおかげなんですが、
Fiction Junction YUUKAのアルバムを一枚、ブックオフで手に入れて聞いてます。最高。

投稿者 火神俊哉 : 16:15 | コメント (0)

2008年05月01日

ドーでもいいんだガー。

火神は基本的に、映画とかあんまり見ない人です。
アニメも飛び飛びではみるものの、最近は大して琴線に触れるものがなく、
今ニコニコを通じて夢中のMADLAXも、実際は4年前の作品です。
まぁ、映像見てても音楽の方にどうしても意識が行きがちなんですが。(ヤンマーニ。)

映画とは基本的には娯楽要素ですから、
きっと何も考えずに、見終わった後「楽しかった」という感想をもてればそれでいいんでしょう。
でも、最近ヒットしたと思われる作品はどうも、
あまりにも娯楽要素が強くてその場限りの残らないものか、
名のあるシリーズの名を冠してそのネームバリューとディテールにしがみついてるか、どっちかの気がしてならんのです。

そんな中、これもニコニコからの拾い物繋がりなんですけど、
音楽のよさに惚れてで、作品の内容も前情報なしなんですけど、昨日の夜にDVD借りてきて、

パプリカ」見ました。しかも朝起きてすぐに。

寝起きすぐということもありだとは思いますが、かなり脳に刺激的な映画ですな。
面倒な伏線が殆ど無いのですが、かといって1本筋の単純映画でもなく。
難解そうに見えて、実は一回ですっきり楽しめる作品だというのが感想です。

そして、平沢進は最高。
EDテーマの掛け声は、ドーなのかガーなのか良くわからないですけど。

上記リンクからパプリカの公式サイトに跳べるんですが、
この公式サイトが悪戯のキワミなんで、
映画を見る前は上っ面程度に、映画を見た後はサイトの隅々まで手を伸ばすことをお勧めします。

ちょ、折角レンタルしてきたのに、
ニコニコで細切れになってうpされてるとか…

ま、正直DVD購入してもいいかな、くらいの出来なんで、
レンタル料くらいは苦にもならないですけど。

あと、平沢進の公式ページからEDテーマ「白虎野の娘」は無料ダウソできます。
あふれんばかりのGJ、御大。

投稿者 火神俊哉 : 10:31 | コメント (0)