« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月29日

Quatro apuro de oro-oro

(ちゃかちゃんちゃんちゃんちゃかちゃんちゃんちゃんちゃかちゃんちゃんちゃん)

雇用契約内~容~をよく見てみ~た~ら~

昇~給してま~せんで~し~た~

……

…ちっくしょー!(涙)

こんばんわ、火神俊哉@太夫 です。
ま、時給が上がっても時間を削られるので、
月給が上がらないのがバイト先のバイト先たる所以です。
目先の数値じゃないんですね。トータル見ないといけませんね。

で、タイトルなんですが、「くわとろ・あぷろ・で・おろ・おろ」といいます。
日本語に訳すと、「4つ目のトラブルでおろおろ」ですw

最近、バイト先のレジが新しくなりました。
バーコードスキャナが性能上がったり、固定スキャナがついたり、紙幣が自動で出てこなくなったりと、一長一短のリニューアルで慣れるのにも必死な感じですが、概ね最新式です。

で、そのレジのOSも最新式です。
………このレジ、WindowsXPで動いてます。
しかも、いっちょまえに本社経由で全店とサーバー回線でネットワーク組んでやがります。
重要データとかもネット経由です。

そりゃ、スパイウェアにやられますって。

もともとバイト仲間内では、本社のシステムの脆弱さと対応のまずさには折り紙つくほどの評判で、
社員である店長も副店長も根っからの機械オンチ。
バイトでド素人の火神がちょこっとシステム画面見ただけで、
顧客データの内容の割にセキュリティソフトの少なさに少なからず危惧を感じておりましたゆえ、
導入時点でウィルスの混入は想定の範囲内ではありましたが。

復旧までに丸一日かかっている模様です。現時点ではおそらく未だ終わってないはずです。

なんだか、今の店長になってから起こる事件が大きすぎるような気がします。
本気で疫病神なんじゃないだろうか…(汗笑)

投稿者 火神俊哉 : 22:00 | コメント (0)

2006年09月27日

○×バトン

見つけてきたので拾ってきました。
なんだか痛い項目があってドキドキです。


ルール
経験したことあるものには○、無いものには×をつける


入院・・・× 病院には見舞いのみで縁なし。

手術・・・× 原付で轢かれたときもレントゲンくらいでした。

骨折・・・× 骨も異常ナシです。

献血・・・× あまり健康な血液じゃないと思いますよ(苦笑)

失神・・・○ 疲労から来た奴が数回。まぁ、頭を打って気を失ったこともある。

しゃぶしゃぶ・・・○ 食べ放題の店知ってます。

エスカルゴ・・・× 缶詰を売っているのは知ってますが、食指動かず。

補導・・・× 記憶なし。危うきに近寄らずでしたから。

女を殴る・・・○ ま、本気で力入れて殴ったことありませんけど。

男を殴る・・・○ 消防の頃、クラスメイトの顔面をぶち抜きました。

就職・・・○ 大失敗でしたけどねぇ。

退職・・・○ 本気で後悔してません。前の仕事を続けていたら何も得ぬままだったと思います。

アルバイト・・・○ 今の仕事が3つ目で、もう3年目。

海外旅行・・・○ 消防の頃にハワイへ。食い物がまずくて腹を壊した覚えが。

海外留学・・・× いったい何について留学すればいいのかと小一時間(ry

ギター・・・○ クラシックギターですし、コードを追う程度ですが。

ピアノ・・・○ 遊び程度のピアノを18年間程。

バイオリン・・・× バイオリンってなんかお嬢様の楽器のイメージが。

メガネ・・・○ 今かけてるメガネが34,000円もするんですって。

オペラ鑑賞・・・○ 「こうもり」「メリーウィドウ」「カルメン」あたりを。ピアノの先生がタダ券くれまして。

テレビ出演・・・× 映ってるだけなら出演とは言わないでしょ?

パチンコ・・・× パチンコやる金があるならゲーセン行くね!

競馬・・・× ダビスタ厨で予想屋ではあったが、意外にもギャンブルはしない人。

合コン・・・× オフ会は行ったけど、それ以来興味が全く無い。

北海道・・・× ニセコのスキー場とか憧れる。

沖縄・・・○ 石垣島へ4日ほど。牛と日差しとぬるい海しか覚えてないとです。

四国・・・○ 道後温泉と足摺岬、桂浜へ。道中で食べたかつお御飯が上手かった。

大阪・・・○ というか、3ヶ月以上大阪を離れたことがアリマセン。

名古屋・・・○ 万博そして喫茶マウンテンレポのために。詳しくは2005年9月のブログを見てちょ。

エスカレーターを逆走・・・○ 人間一度はやってみる項目じゃないですかね?

フルマラソン・・× 長距離走は大嫌いです。12kmでも嫌。

自動車の運転・・・× 免許は持ってるけど運転してません。

10kg以上減量・・・× これは…一月で10kgなんですかね?急激なダイエットはいかんですよ。

交通事故・・・○ 原チャリに轢かれました。怪我よりも体育のサッカーの授業を落としたのが痛い。

電車とホームの隙間に落ちる・・・× 電車とホームの隙間には普通落ちないだろ。

1万円以上拾う・・・○ でっかい財布を拾いましたが、黒光りしていたので駅員に届けました。

1万円以上落とす・・・× 普段の財布に万札が入っているわけも無く。

ピアス・・・× 開けてもなぁ…垢抜けないと思うよ?

50万以上の物を買う・・・○ まぁ、専門学校の授業料は自分で払ってたし、スキルの買い物と言えば買い物かな。

ラブレターをもらう・・・× 飯塚雅弓のシングル「love letter」を買ったことはあります。

幽体離脱・・・× 正確にはシッディと言ってだな~、(cv しまだかおり)

先生に殴られる・・・○ 人違いのとばっちりでしたがね…

徒競走で1位・・・○ 消防の頃ですが相手がよければ1位にはなれました。

妊婦に席を譲る・・・○ 松葉杖だったり歩くのも大変そうな老人を見かけたら一応立つようにはしてます。

他人の子供を叱る・・・○ もっと世の大人は叱るべきだし、子供の親は耳を傾けなければいかんよ。

20過ぎてシラフで転ぶ・・・○ 段差で踏み外すことは良くあります。

同棲・・・× 自分の生活空間に人の気配が在るなんて耐えられね。

ストリート誌に載る・・・× ストリート誌を読んだこともないですが何か。

2m以上の高さから落ちる・・・○ むしろ2mくらいなら余裕で飛び降りる。

学級委員長・・・× 学年の運営委員会ならありますが。

恋人が外国人・・・× まずそもそも恋人が(ry

刺青・・・× 銭湯好きだし風呂屋お断りはイヤだし。

ナンパする・・・× してもなぁ…罰ゲームとしか思えない。

ナンパされる・・・× されてもなぁ…客引きとしか思えない。

1年以上付き合う・・・× だからぁ、恋人っt(ry

1週間未満で別れる・・・× しつこいようだけど、恋b(ry

ディズニーランド・・・○ 1日で主要アトラクションを制覇し、パレードも見ました。

異性に告白・・・○ メールで。もう連絡も取ってないですが。

同性から告白される・・・○ ………あの男はいったい何を考えていたのか…(寒気)

中退・・・× 学業は真面目に。

留年・・・× 留年したら中退させられる運命だったので。

浪人・・・× まぁ、就職浪人といえばそうですが。

酔って記憶をなくす・・・× ストッパーとしていつも自制してます。

飲酒運転・・・× 素面ですら不安なのに、酒を飲んでなんか曲芸ですよ。

保証人・・・× 友人連中は大概金にしっかりしているので、

食中毒・・・○ 一生に一回の贅沢飯・うに丼で腹を壊すB級グルメ野郎ですハイ。

無言電話・・・× 間違い電話なら数知れず…

ピンポンダッシュ・・・○ 小さい頃の競技ですよね?

なんだか、妙に辛い気持ちになるバトンですなぁ…suger-highさんや。

投稿者 火神俊哉 : 21:39 | コメント (0)

2006年09月23日

蒐集物。

押入れの扉を開けました。
積んであった雑誌が崩れてきました。

…いかん、整理しないとどうしようもなくなってきた…(汗)

そんなわけで火神俊哉です。
月刊誌を月2冊のペースで買い続けてたら、押入れがそれだけで埋まってしまいそうな状態です。
そこで、セール初日の慌しさに疲労全開な気力を振り絞って、整理を始めました。

…即、断念。orz
まぁ、ぶっちゃけエロ漫画雑誌なのですが、
2001年1月号とか出てくりゃそりゃもう萎えますって。
毎月欠かさず買っているので(進行形)、単純計算で、月24冊×5年分+今年10月までの分20冊…

…現所持140冊かぁ…orz
これでも2倍近くは処分(切り抜き保存含む)したはずなんだが…

そんなこんなで、何とかします、この押入れ。

単純計算で140冊なのですが、実数はもう少し少ないです。
…ってか、抜けてるんですよ、所々。
で、抜けてる号を拾い出したんですが…

A誌 B誌 C誌
2001 6月号 6月号 未購入
2002 3月号 3月号 未購入
2003 1,2,3月号 1,2,3月号 未購入
2004 抜けなし 5,6月号 抜けなし
2005 休刊 抜けなし 抜けなし
2006 休刊 5月号 4,5月号

…なぜか、同時期に発行されたものが無い。
前後の刊から内容ははっきりと覚えているので、買いそびれているということは無く、
ココ何年も友人を自室に招いていないので、そいつらがパクって言った可能性は無し。

…妹に告ぐ。
………どうせもうとっくに捨ててると思うけど、持ってる号は今すぐ返して白状しろv

…正直、前科持ちだから安易に予想ができて困ります。

投稿者 火神俊哉 : 00:47 | コメント (0)

2006年09月21日

あれぇ…?

ブログのデザイン変えました。
今までずっと背景色だけ変えてたんですが、ようやく。

や、これも正直テンプレートなんですが。

HTMLと違って、

「保存。デザイン変え」

「気に入らぬ」

「保存前に瞬間逆戻り」

という小回りの利いたことが、CGIではあんまり上手くできないのでめんどくさがってました。
自パソにapache組み込めばいいんだが、ローカル組む際にIEが邪魔しやがるもので、さっさと断念してました。

まぁしかし、このデザインももっと洗練できるはずですね。
何しろ左下空きすぎですし。
時間があるときにちょこちょこと頑張ってみます。

ここ最近、仕事の内容がめっきりハードになりつつある火神俊哉でした。
死兆星が見えたり寿命診断が残り10年以下だったりしてますが、とりあえず今はまだ死んでないです。
……生き生きとしてるかといえば、それも謎ですけど。

投稿者 火神俊哉 : 22:52 | コメント (0)

2006年09月13日

【小ネタ】一発ギャグ、いきます。

世をにぎわせる「ハンカチ王子」。

……よかったね、ティッシュ王子じゃなくて。

………。orz

なぜか、こんなネタが思いついた、午後の昼下がりin仕事場。
暇だったんだよー。朝にさっさとVSAの育成やっちゃってさー。

(VSA:Virtual Striker Academy…アーケード版Virtual Strikerに使用できるオリジナル選手が作れる携帯アプリ。
一日数ターンの育成コマンドがあり、使い切ると次の日まで育成できないシステム。)

投稿者 火神俊哉 : 00:57 | コメント (0)

2006年09月08日

隣り合わせ。

生を受けた生物は、一様に等しくその終焉を迎える。

その終焉は神によって定められる。しかし、神は平等な生を与えることはしなかった。

その結果、いつその終焉を迎えるとも分からぬ生物は、生あるうちに自らの役目を全うすべく動いた。

しかし、その結果すらも反映されることなく、死は無常にその鎌を振り下ろす。

きわめて合理的に、そして機械的に。

我々には、完全に安定した生などは存在しない。

死とはいつも隣り合わせに生きていかなければならない。

ならば、

……その生は、決して無駄にしてはならない。

 
 
バイト仲間の一人が事故で亡くなりました。

夜番の方で、気さくに声をかける気のいい人でした。
いつも気だるそうで、仕事はちゃんとして、話も尽きなくて。
昼は別の仕事をして、夜にこちらの仕事を手伝いに来る、そんな人でした。
火神も何度か臨時で夜の仕事をしたときに一緒になった人です。
つい2週間前も一緒に仕事をしました。
昨年末の飲み会でも一緒に飲んで、酒の勢いでいろんな話を爆裂させていました。

火神が一番心を痛めたのは、
亡くなった彼は火神よりも年下だということです。

突然の別れに驚き、信じがたい気持ちで一杯ですが、
明日、それを確かめに、また、経緯などの話をしに、火神は黒を纏って彼に会いに行こうと思います。

そして何より、彼の冥福を祈りに。
 
 
……正直な話、彼、飲酒運転の可能性が大なんで、そこのところが一つ凄く気にかかるところです。

投稿者 火神俊哉 : 23:29 | コメント (0)

2006年09月06日

家族のお話。

母と妹がまたけんかしてます。
今回のはちょっと規模が洒落にならず、
いつもなら親父一人に任せるものを、たまらず仲介してしまいました。

我家は今、冷戦状態です。
ちょっとした火種でいつ勃発するかも分からないバルカン半島状態。

そこで、もし興味のある人は、ばらせる部分だけですが、
火神俊哉の家族のことをちょっとだけ書いときます。

一応言っときますが、嫌な気分になるかもしれませんが、一切保障しませんよ?

…とは言いましたが、コメントを書くときにここんところが表示されるんですよね。
なので、ステルスかけます。
知りたい人は覚悟して、以下を反転してくださいね。

----------------------------↓以下、ネタバレ注意↓-----------------------------

「この家は、居心地が悪い。」

祖父母が生きていた時から、家族内ではケンカばっかし。
その中心は母です。
大概のケンカは妹vs母、祖父vs母。
俺vs母ってのもありますけど、割合的にはごく稀です。

父は大らか且つ穏やかな人柄で、
家族内のケンカを諌める事もあれば傍観することもあります。
末っ子長男で、伯母二人がなかなか強烈な性格をしているので、気苦労は耐えなかったでしょう。
俺にとって火神・父とは尊敬の対象であり、差異あれどこういう人間になりたいと思っている人物です。

母は…実子が言うのもなんですが、世間知らずです。
山の手のお嬢様とまでは言いませんが、母方の祖母を見る限り、かなり甘く育ってると思います。
(伯父さんに話を聞く限り、世間知らずで育ってるみたいです。)
言いたいことは言う。相手に不都合があればどんな理由をつけてでもそれを非難する。
物分りのいい大人のようで、父と比べると本当に子供のようです。

で、火神は父の性格を存分に受け継ぎ、妹は母の性格を受け継いでいます。

火神の場合は人生経験足りませんので、
親父のように「頼られる、そして尚且つ自分を出す」という風にはいかずなんですが、
妹は母の性格+幼いということで、かなり自分勝手です。
そんな似た性格がぶつかると、当然ケンカまで発展します。

加えて火神家、家族全員、友達が異常に少ないです。
親は自営業ですので会社の同僚的な人間がいない。
父は学生時代の友人がいて、今でも遊んだりしてるようですが、
母の友人の方は非常に少ないです。火神は見たことがありません。

まぁ、火神の交友関係も、世間一般から見たらかなり少ないと思います。
ぶっちゃけ、大概のグループ内でだいたい顔色見てますし。

で、今一番問題なのが妹。
この女、友達が少ない、というか、兄が知る限りいません。
幼少の頃からの友達がいたはずなんですが、いつのまにか断絶してたようです。
大学のサークルに所属しているようですが、メンバーと友人になる前に役職任されているみたいなので、
この世間知らずが対等な友人を得るまでには至ってないようです。

そんなわけで火神家、親戚が多いことも手伝ってか、
親族が集まることが本当に多い家系です。
正月、盆、法要、そして祖父母が無くなってからも葬式等の法要があり、
その度にほぼ全員いつも火神家に集まってきます。
いとこがこの間結婚したんですが、この前の法事の時は、
そのいとこの嫁さんの家族までが集まりかけました。

家族旅行も多く、親の金でいろいろ遊びまわりましたが、
母が大概プランを立てます。母が行きたいところに父が連れて行きます。
火神も妹も、「二人で行きゃいいものを…」とばかりに、両親は楽しそうで、
兄妹の意見は出すもののほとんどスルーされます。
やることがなくなったときだけ意見を求めてくるので、妹にしてみればどうも面白くないのでしょう。
父はどうか分かりませんが、母は全くそんな様子に気づきません。

で、積もり積もった結果が今日の夜、冒頭の台詞を妹が吐いてこんな状況まで陥りました。

これはいわゆる、「相談事の出来ない結果」だと思います。
友人もいない、母親に相談できない。父はいつも母寄り。
ましてや心理学を専攻している妹は、
勉強しているがゆえに今の自分の心理と状況を異分析して理を覆さない。

解決方法というか、全てが円満に収まる方法を火神と父は理解してます。
ところが母と妹の性格を考えると、例え提案したとしても前向きには受け取らない。
根幹は臆病で慎重派がゆえに、火神も父も強くは押せないのが現状。

このままだと妹は確実に引き篭もり。
ネタでもなんでもなく、病的な意味での引きこもりになる予感がします。
火神は親に、カウンセリングを提案しました。要は今、そんな状態です。

----------------------------↑ステルスココまで↑-----------------------------

乱文長文にお付き合いありがとうございます。
何か意見がある方はコメントなりメールなりください。
わりと火神、普段の精神状態からするとかなり参っている状況にあります。

投稿者 火神俊哉 : 23:37 | コメント (0)

2006年09月01日

奇跡的に

連休なのですぅよぅ!(びしぃ)
今月もう一回あった連休は、また仕事にとられたのですぅよぅ!(がびそー!)

そんなわけで今晩は、火神俊哉です。
昨日はDo-M氏との定期巡礼でした。
今回はロースクールの刺客、ヒロシ殿も御一緒です。

ま、ノープランでふらふらするだけの企画なのですが、
仕事を忘れて、また勉学を忘れて街に視線を向けてると、いろんな発見があります。

発見っつーか、今回の本当の刺客は、赤いシャツ着てチャリンコに乗ったこんな奴。

キコキコ
    キコキコ
 ( `Д)   <その方三名を
( ヽ┐U      市中引きずり回しの上、打ち首獄門に処すぅぅ!!
◎->┘◎

カガミ  ヒロシ殿     Do-M氏
( ´Д`)  ( ゜o゜)      (  >w) <プククク…


………………。

名物、とまではいかないんですが、実は何回か目撃しておりまして、
その度に奇天烈な叫びを上げて通りすがるゲリラーマンと勝手に呼んでおる人物です。
ちなみに、言動の端々から推測するに、この男は「天地無用!」のヲタです。
(上の台詞も、ラジヲ電影箱の台詞と思われます。)


  (⌒ー-'⌒)
   Y・ ・ ・Y  ノi  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (⌒ヽ ^_.ノ⌒)( ノ <  一瞬とはいえ目ぇつけられてもうたのはなんでや…(汗)
  (` f つ  つ´)ノ    \________________________
   ー!   「-´

まぁ、街にはいろんな奴がいるということです。
なんか、もう少しいろいろかけるような気はしますが、
この男のせいで全部忘れた…(死)

投稿者 火神俊哉 : 21:38 | コメント (0)