« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月22日

WBCなお話。

午前8時、起床。窓の外は曇り空。

久々に早く起きたし、
もしもこのまま天気が持つようなら、原チャリ飛ばして適当に遊びに行くかなー画策しつつ、
布団の迷宮から抜け出せぬまま、数十分が経過。

雨音を確認。
貴重な休みを丸々一日棒に振ることを決意。orz


どうも、火神俊哉です。
そんなこんなで、普段絶対見ないようなワイドショー系の番組を片っ端から見てましたよ。
目的は、まぁ、WBC関係が主なんですが。

まぁ、WBCの日本代表選手たちには「おめでとうございます」の一言。
監督や選手たちが純粋に頑張った結果ですし、また「幸運にも」初代王者という快挙ですんで、そこは素直に良かったなぁと思います。


ここからは、WBCで浮き彫りになった野球以外のことをちょこっと書きたいので、
いい事じゃないことを聞きたくない人は読まなかったことにしていただくとありがたい…。

まず。
「WBC」という大会の位置づけについて。
World Baseball Classic という名称にふさわしい、「世界一を決める大会」だったのかな、と。

例えば、サッカーで言うと、ワールドカップはFIFAが運営しています。
FIFAは、どの国のリーグの運営にも携わっていない、各国リーグから見れば第3者です。
スイスのチューリッヒに拠点を持つ彼らが、
「FIFAの本部がスイスにある」という理由でスイスを優遇してW杯に出られるようにはしません。

ところが、今回のWBCの運営はMLBが主催となっており、
審判団の選考や組分けの選考も含めて、お世辞にもフラットな大会運営をしたとは言えません。
日中韓台の4カ国が「アジアラウンド」は適当な理由があるんですが、

「カナダ・メキシコ・南アフリカ・アメリカ」
「キューバ・オランダ・パナマ・プエルトリコ」
「オーストラリア・イタリア・ドミニカ・ベネズエラ」

他はぐちゃぐちゃです。
アマチュア野球の強豪国・キューバ、MLBのスター選手が多いベネズエラ・ドミニカ・プエルトリコとは、
準決勝までアメリカは絶対に当たらないような組分けになってますね。
要は、WBCの初代王者の椅子はアメリカになるように仕向けられてたんですねぇ。
(まぁ、その恩恵を受けて韓国が6連勝できたわけですが。)

もちろん、第1回大会だったから、今後改善されていく余地が出るでしょう。
ただ、世界大会の運営自体はWBCが先駆では無いですから、
他の競技の世界大会を参考にして運営すれば、こうまで国内外から酷い叩かれようはしなかったと思います。

ま、信号を例に挙げると、
「国際連盟で水準としている信号の記号を、何故アメリカは使わないのか」
「『Walk』くらい世界中の誰もが読める。むしろ世界の他の国がアメリカに合わせるべきだ」
こんなくだらないやりとりを国家レベルで成立させてしまう国ですから、改善は無理かもしれないですが。


もうひとつ、「毎度毎度のお騒がせ国」韓国について。

準決勝の日韓戦に限らず、今回WBCでの3度の対戦は、
そのどれもが国の威信をかけた名勝負となった、すばらしい試合でした。
火神よりも火神の親父が評論化級に野球にうるさいんですが、
その親父をして「いい試合だった」というくらいですから、球史に残る名試合だったでしょう。

その中で、イチローの30年発言を受けて燃え上がった韓国代表が快進撃をして、6連勝。
一応、優勝候補であるアメリカをも下しましたし、
「激嫌韓派」火神ですら、勢いも実力も本物だったと思っています。これはホント。

しかし。
準決勝で日本に敗れた後の、韓国国民の反応。
「日本には運があった。そうでなければ韓国が優勝していたはずだ。」

そして、WBC全試合終了後の韓国メディア。
「韓国に2度も負けながら奇妙な大会規定のため決勝に駒を進めた日本」
「5勝3敗で初代王者、ちょっと恥ずかしい優勝」
「世にも珍しい試合方式で消えた優勝」
「1敗しかしていない韓国が王者になれず、3敗した日本が王者なのはおかしい」

もちろん、これは韓国によるアメリカ批判以外の何物でもありません。
同時に、対象を日本に向けての負け惜しみでもありますね。

試合方式をリーグとトーナメントに定めてある以上、
勝率で下回ったチームが優勝するという結果は当然考えられるわけです。
同じ、「グループリーグ→決勝トーナメント」という試合方式を取っているW杯でも、
1次リーグを首位で通過したチームよりも、2位で通過したチームがより上の順位だった事例など数多くあります。
同じ対戦国と3度戦うということは非常に珍妙でも、
リーグで二度勝った韓国がトーナメントで敗れたがために日本の後塵を拝したことなどは
別に不思議でもなんでもないですね。舞台が違うんですから。

イチローの30年発言や敗戦後のコメントも、火神は「うまいなぁ」と思いました。
あんな感じの挑発的な発言は、結果的に日本が勝ったから言えることなんですが、
試合をする前からイチローは韓国に対してマインドゲームを仕掛けてる様に見えましたね。
で、韓国の快進撃を引き出しておいて、WBCを盛り上げたわけですから。
割と平気で挑発的なことをのたまうアメリカ人の水に染まりつつあるのかもしれないですが、
そうでなきゃ、理路整然とした今までのイチローの言動から全く正反対の熱いキャラにイメチェンしませんって。


そんな感じで、WBC第1回大会は日本の優勝で幕を閉じました。
火神が一番幸運だったと思うのは、「初代王者」としてWBCの記録に残せるという点ですかね。
次回は3年後?らしいです。それまでに直せるところはきっちり直せるでしょう。

ま、所詮ソースがワイドショーなんで、
朝鮮日報の見出しの訳し方も含めて、どの辺までが真実かは知りません。
でも、火神がWBCの大会前に「おかしいなぁ」と思ったことを、
後になってぎゃぁぎゃぁ騒ぐ韓国ってのは滑稽で仕方ないです。
アメリカ主体の大会だったことも、
2時リーグ進出時点でのシャッフルがなかったことにも普通変だって気づきますって。


まぁ、ワイドショーのソースついでに気になるトピックスがひとつ。

とある方がロト6で3億2000万円を当選したらしいですねぇ。
火神は基本的に宝くじ系を全くしないんですが、今回大金を射止めた方の、その後の金の使い道を載せた記事があったそうです。

「当てたはいいものの、そのくじを財布に入れてたらかつあげされたり落としたりするか分からないし、
家の方は火事があるかもしれないんで、机の引き出しへ。」

「銀行での手続きを済ませて、とりあえず2000万だけおろしてみたんですが
使い道が全く思いつかないんで、その2000万円はしばらくずっと眺めてました。」

「220万のロレックスを衝動買いしてはみたが、同僚にもてはやされると、
思いっきり貧乏性な私は『パチモンだよ。』と言ってしまった。」

「銀行のカウンセリングというものを受けたんですが、
『1億以上の金を手にした者は結構破滅してる人がいる』という脅しにものすごいびびった。」

「女性にアタックしてみたけど、心無く断られた際に、ふいに貯金残高を見せてみたところ、
突然女性の目の色が変わった。その後、マンション等をねだられるだけねだられたので別れた。」

「大金で手に入れたもの…物理的にはロレックスだけ。それ以外では擬似恋愛体験ぐらいですね。
手に入れられなかったものは、愛とか人の心じゃないですかねぇ。」

なんだか、かわいそうなんですが火神的にバカ受けですたw
だってめっちゃくちゃ可愛いじゃないですか、この人。貧乏性というあたりが共感しまくりですよ。
火神だって、もしも3億2000万当てたとしても、
使い道思いつかず「当面の生活費」とか言いそうですもんw

投稿者 火神俊哉 : 19:09 | コメント (0)

2006年03月18日

ポーション、その後。


            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}   <プレミアムのビンのキャップホスィ
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
バイト先の店長がプレミアムポーションに興味を持ったようです。

過去、ペプシのキャップのフィギュア部分を集めてたらしいです。
しかし、引越しを間近に控えてるらしく、極貧の店長はなんとかして、
少ない食費をプレミアムポーションへ回そうとやりくりしております。

そんな火神も、不味い不味いと言いつつプレミアムを4本飲んでおります。
やべ、はまったかも…
某御仁に「自分の食事一食分より高いプレミアム版を4本も飲んでるところが許し難い」と青筋立てられておりますが、
火神だって、日々の昼食のから揚げ弁当(500円)が爆弾おにぎり(280円)に降格してるので許してください。

そんなわけで、何とかして火神はこのプレミアムな瓶を6種類、全部集めますよー。
流石にカード全27種は勘弁してください(笑)

投稿者 火神俊哉 : 23:48 | コメント (1)

2006年03月14日

回復アイテム・小。

さて。
化粧瓶みたい。一応、飲み物です。

そろそろFF12が発売するとかで、久々のビッグタイトルに各社いろいろコラボレーションを展開しております。
サントリーがスクエニと提携して作ったのがこれ。

ちなみに、この飲料の公式サイトはこちら

ポーション、らしいです。
FFでは非常に安価に買えるのに、一本600円(プレミアム仕様)です。
まぁ、限定商品でしょうし、こいつ、意外と大きいです。見た目もきれいですし、瓶自体はまぁ、悪くないのでは無いでしょうか。


古来ポーションというのは、調合された薬のことを指しています。
しかし、こういうポーションの類は基本的に科学文明の遅れた中世ヨーロッパをモデルとしていますので、
とにかく経験則に基づいた迷信の類が多いです。
ハツカネズミのフンと蜂蜜を混ぜたものを肌にすりこむと、しわが伸びて肌が若返るとか、
高熱が続いた時、猫の脳を喉に塗ると炎症が治まるとか、
カタツムリを焼いて粉にして飲めば、ヘルニアが治るとか、そういった類のものらしいですねぇ。
(長尾 剛 著「ファンタジーRPG100の常識 アイテム編」 より引用)

まぁ、発達した現代の薬学からして、そういうでたらめのものが出来るとは思ってないですが、
薬効がどれだけあろうが、清涼飲料水。
そしてそのお味の保障は、サントリー。
……まぁ、最初っから爆弾だと思ってます。

で、結局飲んでみたんですが。

……不味い。もう一杯。

クセになる不味さでした。
ポカリスウェットにアリナミンVを混ぜた感じ。薄味でほのかに不味い。
確かに、迷信的な薬っぽいといったら、こんな感じ。

まぁ、良くわかんなかったら買ってみるがヨロシ。
コンビにでも売ってるらしいですが、火神はこれソフマップで買いましたんで。

投稿者 火神俊哉 : 23:30 | コメント (1)

2006年03月13日

5・2・5…1?

5日働いて2日休んで5日働いたので2日休む予定…だったのですが。
…また1日休みが減った…orz

どうも、火神俊哉@低所得者 です。
まぁ、来月のシフトで新人が2名ほど入る予定になってますので大いに楽させてもらいたいと思います。
何気に今月で3人辞めたんで、新人教育含めるとどう頑張っても楽にはならないわけですが。


あ、あと、よぎる様。
お互い様じゃないです。
遥かにあなた様のほうが法外な勤務を課せられていると感じております。
労働基準法の監査強化はいったいどうすれば成立するのでしょうか?orz


で、今日の天気。

雪。

3月の半ばになろうというところですよ?
朝起きて、寒くて布団に包まって、外を見ればちらちらと。
つーか、ちらちらじゃない、ガンガン降ってたっすね。
休憩中は暖かい飲み物を飲んでればまだ凌げた感じだったんですが、
今日俺昼番なので休憩がありませんでした

世間はもうすぐ春休みだとか。
火神の周りは、まだまだ寒い冬が続きそうです。懐も含めて。

もうひとつ、寒い知らせが。

火神には祖父がいます。95歳。
1ヶ月くらい前から近所のグループホームに入居し、何も動けないながらも生活をしてきたようです。
で、つい10日前くらいから、全く食事を取らなくなって、急激に衰弱してきたとの事。

病気じゃないから、病院には入れません。
延命治療をするにも、この急激な衰弱振りには適応できず、かろうじて点滴を打てるだけとの事。
医者も看護の専門家も、このまま自然に逝く事を見守るのが最良と判断したようです。

あまりにも潔い、祖父の引き際。
見た目にこだわり、妙なプライドを振り回していた爺さんは、
あのボケた頭でこんなことを考えていたらしいです。
火神はあきれて口が開きっぱなしでした。

まぁ、いつかは必ず訪れる結末なので、必要以上に悲しいとかは思ってないですが、
流石にこれから春を向かえ、夏を越えるのは不可能と感じています。
祖父の様子を一度見に行きたいと思いますが、とりあえず今年もまた喪中になる予感です。

投稿者 火神俊哉 : 21:18 | コメント (0)

2006年03月08日

5・2・5・2…

5日働いて2日休んで、次も5日働いて2日休む予定の火神です。
もちろん普通の正社員の方々に比べれば遥かに休みがあるのですが、
バイト先の正社員は火神よりも休みが多いです。なんでやねん。

さて、相変わらずバイトと就職情報探しと東方にいそしむ毎日でございます。
仕方ないんです。今は東方だけが唯一の娯楽的気分転換なのです。

そんなこんなで、妖々夢と文化帖、たまに紅魔郷を繰り返してやってます。
東方に関してはただの報告とか記録程度なので、追記のところに書きますね。激しくつまんないんで。

さて、明日は朝番だー納品だー副店長と二人だー。
ありえねぇーーー。(終始棒読み)

文化帖はレベル8まで出したぜぃ。クリアしたのはレベル5までですが。
葵符「水戸の光圀」がどうしても点数取れない…7枚とか遠距離使わねと無理だヨ。
今日、勝った弾幕は以下のとおり。

4-7 譫符「イントゥデリリウム」……霧で隠れてるところからの大玉は反則だと思います。
5-1 …中国の飛び蹴りにちょっと萌えv
5-2 日&水符「ハイドロジェナスプロミネンス」……米弾が邪魔で仕方ないです。
5-3 華符「彩光蓮華掌」……すげー接写に成功。
5-4 水&火符「フロギスティックレイン」……慌てると逃げ道がなくなるってどうゆーことですか。
5-7 彩華「虹色太極拳」……これも接写で結構高得点叩きましたよ。
6-5 鬼神「鳴動持国天」……レベル6で唯一取れた。気合避けだけどこれは安定して点数出る。

以上、7枚。

あ、あと、妖々夢なんですが。
幻咲夜でやっとPhantasmクリアした…長かった、マジで。
最後3つはもう既にスペカ取りはあきらめた感が。
もうハードとかルナとかも手ぇださねぇぞ。㍉だって。
そのうちふらりとリプレイをアップするかも。

投稿者 火神俊哉 : 23:15 | コメント (1)

2006年03月02日

勝ちと負けの瞬間

今日、勝ったこと。
ちょうど一週間前のブログに記した、某所の暗号が解けたこと。

ここ最近、減退しつつある直観力や推理力や洞察力を取り戻そうと、
おそらく最も神経を研ぎ澄ましながら参加していたであろう人狼BBSの過去ログを洗いながら読んでいたんですが、
その成果が意外にも早くこんなところで出ました。
結構もやもやしてたんですが、すっきりです。ありがとう人狼。


今日、負けたこと。

……副店長の舌先三寸で丸め込まれ、休みだったはずの明日に夜番でシフトを組まされたこと。
5連勤か…今月、店長より休み少ねぇ…(汗)

投稿者 火神俊哉 : 22:13 | コメント (0)